不動産用語集。ペット可やリノベーションのマンションや戸建てもお任せ!

株式会社アンサー俱楽部

本店TEL.093-951-6139

受付時間 9:30 ~ 19:00 年中無休

メールでお問い合わせ

  1. トップページ   >  
  2. 不動産用語集

不動産用語集

不動産に関するお役立ち用語集をまとめました!
ご参考までに、ご覧ください。

不動産用語集

あ行

赤紙

十数枚におよぶ貼り付け枚数によって、かなり目立つようになっています。 行政庁(役所)が違反建築工事をしている建築物に対して 工事の施工の中止を命ずるために建築物に貼る赤い紙のことです。 北九州市でも、不況の続く現代、 住宅ローンの支払いが困難になり 銀行などに差し押さえられて競売にまでかけられてしまう、 などというケースも増えているようです。 北九州市の不動産でもそういった情報が耳に入ることが増えました。 ただし実際に赤紙を貼られているような物件を目撃することは ここ北九州市で長く物件の売買をしていてもかなり少ないです。 昭和などの時代に闇金やサラ金が 債務者に対してプレッシャーを与えるために家に赤い紙を貼っていたなどという 歴史も混合されて、 もはや都市伝説よのうなものなのかもしれません。

お役立ち情報

ある社会法人「不動産競売流通協会」によるデータによると、 2008年から2010年にかけては、 競売物件数は 「増加傾向」 にあるようです。 その競売物件数は毎月6000戸から10000戸となっており、 その半分以上が一戸建てやマンションです。 つまりそのほとんどが差し押さえをされたということになります。 ちなみに差し押さえをされただけですと 法律的には、所有権はまだ、 住人の元にあります。 つまり差し押さえをされてからすぐに住む場所が失われてしまうということは ないので、ご安心ください。 ただ差し押さえをされてしまうと登録簿に 「差押」と記載されてしまいます。 そうなってしまいますと 自由に物件を売買することは難しくなります。 それでもそちらの物件が誰かに落札されるまでは 所有権はその所有者のままで、移転されることはありません。 なので競売にかけられてしまったとしても焦らず、 まずは北九州市の不動産にぜひ、 ご相談ください!!

アレンジャー

アレンジャーとは、不動産を証券化する際に様々な役割を担う人達の中で各当事者のニーズを正確に把握し、それらを実現していくために間に入ってうまく調整をしていく人のことです。証券化の対象となる不動産を持っている人と、その不動産を証券化して販売する人と、証券化された不動産を購入する投資家だけではスムーズに事は進みません。なぜなら、お互いに利害関係があるからです。そこで、それぞれの意向を酌みながら枠組みの構築をしていく存在、つまりアレンジャーが登場するわけです。アレンジャーになるための特別な資格はありませんが、一般的には不動産会社、証券会社、銀行、信託会社、独立の専門コンサルティング会社などがそれを担っています。 アレンジャーの業務は広範囲に及び、不動産の証券化を実行するための働きかけと、証券化の仕組みを立案して検討すること等があります。また、不動産を保有・管理し、それを担保にして資金を調達する役割を果たす会社を設立したり、証券化をする対象の不動産の鑑定をしないといけない場合には、不動産鑑定・建物調査を行う外部の専門家へ委託交渉します。場合によっては会計士、弁護士、不動産鑑定士、信託銀行、証券会社等の各専門家の助けを受けなければなりませんので、どの専門家に支援を依頼するかを選定する役目もあります。それだけではなく、最終的な決済の見届け・確認などの実施、または関与、さらに不動産の処分に関してもアドバイスを行います。よって必然的に不動産、金融、法務、税務などに関する広範囲かつ高度で専門的な知識、そしてコーディネート能力が求められるのです。

お役立ち情報

不動産投資業界においても、経験の豊富なアレンジャーはまだまだ足りておらず、それによって地方の不動産投資事業もなかなか普及していない現状です。それは北九州にも当てはまることですが、アレンジャーによって分譲マンション、戸建住宅団地等の開発案件に携わり、数多くの実績を有している不動産証券化アレンジメント業務の会社はあるようです。

入母屋屋根

母家は屋根の最上部に棟木と下段に件桁の間に2つ平行して走る屋根の部材です。 母屋鼻は母屋の両端が軒線より内側に入っていることで入母屋屋根と言います。入母屋屋根は四方向に傾斜する屋根の組み合わせで2つの傾斜面が山形に合わさって校正された形状を示しています上部2方向の傾斜のある山形の屋根で、下部に4方向に傾斜しています。古墳からこのような家屋跡が出土している古くからの屋根の形状です。中国、韓国、ベトナムやタイにも見られる屋根の形状です。日本でじゃ薬師寺本堂や醍醐寺金堂等、歴史的和風建造の屋根に入母屋屋根があります。入母屋屋根の特徴として屋根裏の換気が採りやすく構造上雨が壁に当たりにくく風に強い特性を持っています。通気性、断熱性に優れて雨音が気にならない程小さい長所があります。短所としては構造がやや複雑であるためメンテナンスコストが高めという意見があります。最近ではデザイン性の良さを求めて入母屋造にする場合が多く見られます

お役立ち情報

日本にはこういった様々な様式の建物が数多く存在します。日本において昔ながらの様々な建築物に関しまして、耐震性、強度においても素晴らしい物で、こういった様式を受け継いだ強い建物が数多く存在します。北九州の一戸建てはこのような入母屋破風の様式の建物が数多く建てられています。北九州の不動産に限らず地方の過疎化深刻である今、マンションの建築と共に地方への住民の呼び込みが今後の課題となっています。北九州に複数の賃貸のマンションを建築することが今後の課題となってきますが、入母屋屋根のような凝ったデザインの不動産に住居を置くのも良いのではないでしょうか?

RC造(鉄筋コンクリート造)

鉄筋コンクリートを利用した建築の構造・工法である。 英語のReinforced-Concrete(補強されているコンクリート)の頭文字からRC構造またはRC造と呼ばれている。 住宅・ビル・マンション等に幅広く導入されている。 19世紀半ばにフランスのモニエにより発明され、20世紀になってから建築で多く使われるようになった。特に日本では大正12年の関東大震災以降から、防火・耐震などその有用性に着目されて広く普及することとなった。RC造は重量こそ重いが、遮音性に優れており、熱量(熱をためる能力)も大きいためあたたまりにくく、またさめにくいという特性がある。また、耐火性にも優れている。RC造には2種類の構造がある。1つ目は柱と梁で支えるラーメン構造、2つ目は壁で支える壁構造である。 ラーメン構造・・・ラーメンとはドイツ語で「枠」「額縁」を意味しており、柱と梁を一体化して骨組を作ったもの。 壁式構造・・・壁と床のみで建物を構成したもの。

お役立ち情報

RC造(鉄筋コンクリート造)の物件がラーメン構造か壁式構造かは図面を見ると判断でき、ラーメン構造の場合はに大きな四角が描かれています。また内観時に室内から判断するには四隅に80cm〜100cm角くらいの大きな四角い出っ張りがあれば柱型でラーメン構造であるとわかります。 ちなみに一般住宅では木造住宅が最も多く、W造と呼ばれています。 各種の構造のメリットをまとめると以下のようになります。 木造(W造)のメリット→柔軟性や粘り強さがあり、手入れ次第で長年利用することが可能。 鉄筋コンクリート造(RC造)のメリット→形状の自由度が高く、耐火性・遮音性に優れている。 軽量鉄骨造(プレハブ工法)のメリット→建物の材料を工場で作成し、現場では組み上げるだけの作業となるので工期が短く、また品質が安定している。 日本で木造が多いのは、木のやさしさやぬくもりが好まれたり、日本の気候・風土にあっているからかもしれません。 特に北九州は「雨」が多い地域のため、シロアリ被害等も多く「湿気」を意識した家造り、不動産選びが重要になります。

青田売り

青田売りとは農民が経済的な困難により、稲の収穫前に、その田の収穫量を見越して先売りすることを意味した。 そのことから転じて、「工事の完了前に土地や宅地などの不動産を販売すること」という意味になった。 不動産の用語としての青田売りの対義語としては、「完成売り」や「竣工売り」があり、 建物完成後に販売が開始されるものという意味である。

お役立ち情報

青田売りのメリットとデメリットをご紹介すると以下のようになります。 青田売りのメリット ・高層階や角部屋などの好条件の物件を早い者勝ちで押さえられる ・オプションで設備や機器、壁紙などを選んだり追加したりすることが可能である ・物件および契約時期によっては、希望に応じた間取り変更などが可能な場合がある ・完成時のチェックや補修要求なども可能である ・入居までのスケジュールを比較的自由に建てることが出来る ・他の入居者も比較的同時期に入居するため、コミュニティが形成し易い 青田売りのデメリット ・実際の間取りや日照、通風、眺望などが確認できないうえに、近隣の住宅や施設などの評判も把握できず、入居後にあまり良い環境ではなかった等の問題が発生することもある ・契約をしてもすぐには入居できず、入居まで時間がかかる ・地価下落の際には、後からより良い物件がより安く売り出されることもある 青田売りは、契約前に完成後の建物や内装等を確認できないため、トラブルになることも多く発生致します。 しかしながら、完成後の不動産でマンション購入等をする際は、既に良い物件がなくなっている可能性も十分あります。 不動産でマンション購入を検討する際は、内覧会に行き、細かな仕様や図面、設備等をしっかりと確認することを推奨致します。 その点をしっかりやらなければやはりイメージしていたものと完成した物件との間にギャップが生じてしまい問題が出てしまうようです。 仮に「青田売り」物件の購入に不安や抵抗がある場合は、北九州の完成済みの新築物件や、築浅の中古マンションをオススメ致します。

犬走り

犬走りとは不動産物件や、賃貸マンションなどの軒下、建物の周りに雨水などが染み込まないように地面に土間コンクリートという平面的に打ち込まれたコンクリートがある箇所を犬走りと呼びます。その理由は、犬しか通れないような狭さのスペースだから。住宅の基礎が、布基礎であれば犬走りは必要な施工です。 犬走りが必要な大きな理由は「防虫対策」です。ムカデや、白蟻などの家に害をなす害虫が外から入ってくることを防いでくれる機能があります。地面な中を潜り込んで来るような経路上に犬走りがあると、地面の中でシャットアウトしてくれますし、犬走り上で害虫が死んでしますのです。このような理由で、布基礎工法の戸建て物件のは犬走りが必要でした。最近は家の基礎工法がベタ基礎であることが多く、この基礎の場合は防湿処理、土壌の処理が行われいているので特に必要ではありません。また、虫の潜り込みもできなくなっているのでベタ基礎工法の場合には犬走りは必要ないとされています。 ですが、胃に走りを設置せず、家の周りが地面のままですと、雨が降った時など泥はねによって、家の土台、基礎の周りが汚れたり、土が雨で流されて土痩せなどが起こりますので、そういうことを防止するという意味で、泥跳ねよけの犬走りを設置したり、防犯対策と兼ねて砂利を敷くなど何らかの施工は行うことを検討された方が、家を建てた後のことを考えると良いです。

お役立ち情報

犬走りを家の周りに設置すると、雑草などが生えないので、面倒な草むしりをしなくて済む。コンクリートなので汚れても掃除が楽。室外に荷物を置いても地面に直で触れないので、土がつかず汚れない。クーラーの室外機を犬走りの上に設置すると安定しておける。などいろいろなメリットが犬走りを設置するとあります。犬走りが選ばれる一番の理由は家の周りのメンテナンスが楽になるということです。 北九州地区でも犬走りを設置している不動産物件、戸建ては多くあります。最近は施工業者でも工夫を凝らして、コンクリートを打ちっぱなしにするだけでなく、その上からタイルを貼ったり、石を埋めたりして見栄えの良い犬走りを設置してくれる業者もあります。北九州地区で家を建てる時、自分の家の周囲に犬走りが必要かどうかは、仲介の不動産業者や、施工業者に相談することが一番良いでしょう。

エクステリア

言葉の意味としては、住居の外側、外観、外構、外構工事という意味の英語になります。外壁・外構・庭や屋外工作物等を含めた住居の外側全体を指す言葉として、住宅・マンション・不動産の「インテリア」に対応する意味合いとして利用されます。 エクステリアの歴史としては、もともとは外部からの侵入防止のため、住所の周りを囲うことを目的とされてきました。 時代の変遷に伴い、住居の周りを塀や門で囲うことは権威の象徴となり、高度経済成長には、マイホームを持つことが一般的となり、住宅の門や庭、フェンスなどへの需要も高まりました。そこにきて、専門メーカーが徐々に台頭し、今につながる「エクステリア」が始まりました。 また「エクステリアリフォーム」という用語も存在し、庭などの外観のリフォームをすることを指します。

お役立ち情報

エクステリア会社選びのポイント 「エクステリア」を考える際に知っておくと便利な関連用語としては「オープン外構」と「クローズド外構」というものがあります。 ・オープン外構 欧米に多く見られるような、門扉や塀の代わりに樹木や草花を植栽し、開放的に見せ、道行く人をも楽しませ、同時に町並み全体への配慮も考慮しされた外観のことを指す。住宅の洋風化に伴い、近年多く見られて人気がある。 ・クローズド外構 外部からの視線を遮断して、一時代前の日本の建築に多く見られるような住まいの風格を表す堅牢な門扉や塀を設けることを指す。主に外部と敷地内部を分け隔てる目的で造作される。現代的な建築物から見ると閉鎖的と感じられる場合ある。 また上記2つの要素を取り入れた折衷型のスタイルとして、「セミクローズド外構」という形式もあり、現在の日本では主流になってきています。もちろん北九州の戸建てでも多く見られる形式です。 エクステリア会社選びのポイント 1、実績 ガーデニングやブロック塀等、施工目的に合わせて「実績のある施工会社選び」をする 2、金額 見積書の内訳をご自身で細かく確認し、メーカーや素材、品番やサイズ等の中身を確認し、「施工金額の適正」な会社選びをする。 3、保証やアフターサービス 「エクステリア製品の保証」、「施工面の保証」という2つの補償内容をしっかりと確認しましょう。 ※メーカー保証がついていても、場合により施工ミスによるメーカー保証は対象外、というような場合もあります。保証が付いているから安心ということではなく、施工面で実績があり信頼できる会社選びをしましょう。

オーナーチェンジ物件

現状、大家が自分の所有する物件を売りに出した時「賃貸契約をした者がまだ生活している状態の物件」のことや、その契約者が居住中のままで不動産売買される物件のことを言います。つまり入居者サイドから言うと家主(オーナー)が変わるということです。多くの場合、中古物件を投資用不動産として探している方向けの物件となります。分譲マンションの一室、賃貸マンションやアパートの一棟丸ごとの売買を示すのは勿論のこと、一戸建て住宅の場合や店舗や事務所の場合などのオーナーチェンジ物件も存在します。また、賃貸マンションやアパートなどの大きな建物で多く居住者が住めるような部屋数の多い建物の場合、部屋の中の1室でも入居者がいるのであれば「オーナーチェンジ」といえます。反対に誰一人部屋に住んでいない空室だけの建物であれば、賃貸物件のオーナーが代わるとはいえ「オーナーチェンジ」とはいえません。

お役立ち情報

『オーナーチェンジ』物件のメリット・デメリットを記載します。 この『オーナーチェンジ物件』のメリット・デメリットとはなんでしょうか。 メリット・・・投資用にと不動産物件を購入したはいいが、入居がなかなか決まらずに家賃収入がない。この心配がないのがオーナーチェンジ物件の良さです。築年数が経過した物件などはの価値が下がり気味になります。所有者が丸ごと売却する不動産物件を新オーナーとして引き受けます。前オーナーから入居者の引き継ぎができるため、コストをかけて住んでくれる人を探すために行動を起こす必要がなく、また家賃という月々決まった額の収入を期待できるので新オーナーは家賃収入による利益を計算しやすくなるといえるでしょう。 デメリット・・・基本的には物件室内の下見をすることが出来ず、状態の把握が困難であるということと、すでに貸借人がいるとはいえいつまでも家賃収入が毎月必ずに得ることができると決まっているわけではないということです。極端な話をすれば、購入した翌日に賃借人から退出の申し出が届くこともなきにしもあらずということです。また投資用ローンを利用する場合には、住宅ローンよりも金利が上がるということもあります。また最後に北九州の物件に限らず、オーナーチェンジ物件を購入し、自分がオーナーになろうとする場合には「重要事項調査報告書」をよく読み、入居者の支払い状況や、契約の内容を連絡を取ってしっかりと確認することが重要です。過去の情報を確認することで、将来の管理状況を予測しスケジュールを立てることも簡単になるでしょう。

売建住宅

「売建住宅とは、開発した宅地を分譲するときに、売主が指定した特定の建築会社と建築請負契約を結ぶことを条件に販売し、そこに建物を建てるものです。 建築会社の選択権がない等のある程度の制限が掛かってしまいますが、一般的な注文住宅よりもお手頃に戸建てを建てられるというのがメリットとなります。 また「建売住宅」とは異なり、宅地の分譲後に購入者が建築主となって住宅を建築します。この方式で分譲される土地を、建築条件付土地といいます。 「建売住宅」の建築主が不動産会社であるのに対して、「売建住宅」は購入者が建築主となるので、設計などの自由度が比較的高いと言われています。しかしながら、建築を請け負う会社はあらかじめ決められているので、実際には用意されたプランの中から選ぶケースも多くなります。その場合には購入者が満足する戸建てが建てられないという問題も発生することにもつながります。

お役立ち情報

「売建住宅」は契約関係が非常に複雑でトラブルが発生するケースも多いと言われています。「当初の話と全然違う」というようなことがないように、事前に選択可能な工法や設備等の契約条件の細かな確認が必須となります。十分に納得できるレベルまでの確認を起こったってしまうと、完成したのちにイメージと違いすぎるという問題が起こり、トラブルに発展しないともいえません。

温水洗浄便座

洋風便器に設置して温水によって肛門を洗浄する機能を持った便座のことを指します。 肛門の洗浄は、一般的に「おしり」と書かれたボタンを押すことによって温水がノズルから噴出します。また噴出する温水は温度や噴出量を調整できるのが一般的です。 日本ではこの温水洗浄便座を装備した便器が増加しており、2015年の三月末には現在の一般家庭への普及率は77.5%に達すると言われています。 また近年には温水ではないが携帯式の洗浄機も登場しています。

お役立ち情報

一般的に使われている「ウォシュレット」、「シャワートイレ」という言葉ですが、実は「ウォシュレット」はTOTO株式会社に、「シャワートイレ」は株式会社LIXILにそれぞれ商標登録されています。 ちなみに、TOTO株式会社の本社は北九州市小倉北区にあり、本社前にはミュージアムも併設されています。2017年度に100周年を迎える長い歴史の中、北九州からはじまった「ウォシュレット」がどのようにできたのか、初期の温水洗浄便座はどのようなものだったのか、見学してみるのもおすすめです。

オール電化システム

オール電化システムとは、皆さんが家で過ごす中で使用するお風呂や、床暖房、キッチンコンロ、車の燃料まで電気をエネルギーとするシステムのことをいいます。調理から風呂炊きをはじめとする急湯、冷暖房まで電気で管理します。ガスを使うことがないため火事の心配も少なく、お子様ひとりで留守番をして頂かなければならない際にも安心です。居住空間で火を燃やすことがない為、お部屋の空気も汚れません。また金銭的な面でも、オール電化システムを利用した場合はエネルギー費の統合ができ、深夜の電力使用量割引などもあるので家計にも経済的利点があるとされています。加えて、太陽光発電などの自家発電システムを用いれば、さらに電気の使用量を減らし、月々の電気料金を減らすことができます。

お役立ち情報

北九州は西日本の中でも、夏でも最高気温が30度程度にとどまり、非常に過ごしやすい地域です。冬季も最低気温が0度を切る日は少なく、冷暖房も十分エアーコンディショナーや床暖房、電気毛布などでまかなえます。戸建て、マンションの賃貸を考える際に、オール電化住宅を候補として検討されるのはいかがでしょうか。火災事故やガス漏れ事故など、ニュースを騒がせる危険な事故に遭うことが少ないので、オール電化住宅に居住の方には各種保険料等が普通の住宅より値引きされるケースも。ただし利点ばかりが目立つ「オール電化」ではありますが、実は悪い点も存在するのです。 例を挙げると料金プランの関係上、昼間の電気代が高くなる、すべて電気で賄っているため停電時にエネルギー供給がされなくなり、不便な目にあうことがある。IHクッキングヒーターは直接炎が出ないため調理時の火力への不満が残る、身近に火が存在しなくなることで子どもに火の怖さを教えることができない、敷地内に貯湯タンク設置スペースを必ず用意しなければならないといったものです。また導入をする場合には最適な料金プランを選ぶように吟味しなくてはなりません。オール電化向けの電気料金はいくつかプランが電力会社ごとに用意されていて、その中からご家庭の電気の使用頻度や一番ライフスタイルに合わせて使えるプランをお選びいただき、そのプラン内で日々の暮らしの電気の使用を上手に管理することががお安くオール電化をお使いになれるコツです。

悪臭防止法

悪臭防止法は環境省によると”規制地域内の工場・事業場の事業活動に伴って発生する悪臭について必要な規制を行うなどにより生活環境を保全し、国民の健康の保護に死する事を目的とする”とある。排出規制の対象となるのは特定悪臭物質や、臭気指数についてです。特定悪臭物質とは不快に感じる臭いの原因となって生活環境を損なう恐れがある物質のことで、政令で指定されています。(現在22物質が指定されています。)臭気指数とは人間の嗅覚によって臭いの程度を数値化したものの事です。日常生活をしていくなかで様々な臭いを感じる事があります。臭いを有する物質の数は約40万種あると言われています。臭いは臭気物質が嗅細胞を刺激する事により感じる事ができるので空気中の臭気物質の濃度(量)の間には、ウェーバー・フェヒナーの法則が成り立つ事が認められています。アンモニアの臭気強度と物質濃度の関係は人間の嗅覚では臭気物質の量をほとんど除去しなければ臭気が低下したと感じないため、悪臭を除去する事は非常に難しい事であると言えるのです。

お役立ち情報

都道府県知事は住民の生活環境の安全を保つため、悪臭を防止する必要があると認める地域を指定し無ければなりません。近年では、北九州地域の住民の持つ不動産物件、家屋周辺で飲食店等のサービス業に関する苦情や、相談が増えているようです。北九州地域では、市長が市内に規制地域を指定して規制基準を設定しています。もし、引っ越しを考えたり、新たに、土地、不動産を買って新築の家を建てる予定のある方は、自身が住む事になる地域の環境をよく調べる事をお勧めします。自宅予定地周辺に、飲食店などが多くあったり、工場等がある場合は、生活する中で、悪臭を発していないか、など調べて確認するのがいいでしょう。

オープンハウス

オープンハウスとは見本や紹介をするために 公開されている建売住宅のことです。 北九州の不動産ではお客様によった様々なニーズや ご要望によってプロによるアドバイスを行っております。 また、北九州で物件をお探しの際は 1日で数カ所の物件を見て回ることも可能ですので、 ぜひ北九州の不動産にご相談ください! 見学会の日程などはサイトから確認することが、可能です。 北九州市の中でも地域ごとに検索できますし 不動産からご提案することも、もちろん可能です。 北九州市を中心にも家・土地・マンション等の オープンはハウスは今大変増えており、 人気のようです。 気軽に不動産に、ご相談ください! 中古から新築まで、値段も様々です。 プロが、あなたにあった 物件を北九州できっと、見つけてくれます。

お役立ち情報

*メリット* お部屋の内装や設備など、 実際行ってみないとわからないような 雰囲気などがわかります! 北九州の戸建てやマンションなども個性様々で、 写真で見るだけとは本当に異なる場合も多いので、 ぜひ足を運んでみてください! 特に今北九州市で人気のあるのが、 建築作家によってこだわりを持って建築された 先鋭的であり斬新な、 それでいてどこか落ち着くマンションのオープンハウスです!! 自然を生かしたようなデザインのものも増えていて、 また、和風のものも人気のようです! 和風か洋風か?こちらも要チェックですね。 ログハウスという木の家もあり、 こちらは見るだけと実際体感するのとでは全く印象が異なります。 北九州市で勢いのあるオープンハウス探し、 皆さんもぜひ、この機会に、 ご自分の足で目で、 その物件を確かめに行くことを、 オススメします!! 事業用や投資用の物件もありますので、 そちらの方も北九州市の不動産にぜひ、ご相談ください。

親子リレー返済

北九州市では住宅のローンを組む際、 お一人の年収ではローン審査を通過することができなかった場合に お二人の年収を原資にしてローン返済を組む、という方法があります。 親子リレー返済とは住宅ローンの年収を補う方法として 最近注目されている方法です。 住宅ローンを組む場合、 主に一人の債務者で、もう一人の方は住宅ローンの 連帯保証人または連帯責任者などになります。 それが 「ペアローン」や「収入合算」 と呼ばれるものです。 そしてお二人の年収を原資にするもう一つの方法が、 「親子リレー返済」と呼ばれるものです。 ペアローンなどではそれぞれが独立して住宅ローンを組み、 基本的にはローンの返済は、同時に開始されます。 一方「親子リレー返済」 では、住宅ローンの返済はお二人の年収を時間をずらして利用することによって、 「親子リレー返済」の場合、 お子様やお孫さまのなど、 親子が連帯債務者となります。

お役立ち情報

「親子返済リレー」 の最大のメリットは、 申し込み時に親のご年齢が70歳を超えていても申し込みが可能なので、 申込者が高齢の場合であっても住宅ローンを組むことができます。 北九州市でも年々お年寄りの人口は増加してきているという現状がありますので、 まさに、時代にあった住宅ローンの方法と言えます!! ローン開始の時点でお子さんの方のご年齢が45歳いかである場合であれば、 35年ものローンを組むことも可能になります。 しかし他にも様々な注意点や問題点もあるのも事実です・・・ なので北九州市で住宅ローンの組み方や物件探しでお悩みの方はぜひ、 北九州市の不動産に、ご相談ください。 プロによるアドバイスであなたにあった最善のローン返済を ご一緒に考えさせて、いただきます!!  

か行

可動間仕切り

建物を傷つけることなく、必要に応じて取り付け取り外しができる間仕切りです。 個々の部屋を持つ時代から、開放的なオープン志向へと時代が移り行く中、家族のライフスタイルや季節の変化に対応して、リフォームすることなく、簡単な施工・工事でレイアウトを自由に変更することができます。 使用場所は子供部屋やリビングとキッチンの間に設置されることが多いです。

お役立ち情報

*メリット 建築時ではなく、後からリフォームで取り付けが可能です。 普段は広々と使用し、来客時には個人スペースを作ることができ、空間を何通りにも作ることができます。 *デメリット 通常の壁と比べると、可動式のため上に隙間が空いており、明かりがもれたり、音が筒抜けになります。子供部屋に使用するケースでは、成長とともにプライベートを重視するようになるため、子供が複数人の場合問題となる可能性があります。

鴨居

和室出入り口のふすまや、障子などの引き戸を留めておくため出入り口の上側に取り付けられる横木のことです。引き戸を開閉のために滑らせる溝を彫られています。同じく引き戸を滑らせるレールや、溝が出入り口の下部にある部材に彫られていますが、この部材は鴨居と対で敷居と呼ばれます。住宅の玄関や、ドアなど出入り口部分にの上にある横架材のことも同じように鴨居と呼んだり、上枠と呼んだりもします。電車などの場合には出入り口の扉の上のスペースを鴨居と呼ぶことがあります。 鴨居を隠す化粧板のことを長押(なげし)と言います。鴨居や、付け鴨居だけでは、物足りない。もっと華やかさが欲しいと言う場合にはこの長押をつけると部屋に高級感を出すことができます。 鴨居の種類 ・無目鴨居 溝をつけない鴨居のことです。 ・薄鴨居 欄間を差し込む為につける鴨居のことです。 ・指鴨居 足固めと呼ばれる床下にある、柱と柱を連結させるために取り付ける横木の鴨居のことです。 ・付け鴨居 割り鴨居とも言いますが、壁に取り付ける鴨居のことです。和室は鴨居だけだと殺風景に感じる時には、壁の面にも鴨居と同じ高さに化粧桟木をつけます。この化粧桟木を付け鴨居と呼びます。

お役立ち情報

和室出入り口のふすまや、障子などの引き戸を留めておくため出入り口の上側に取り付けられる横木のことです。引き戸を開閉のために滑らせる溝を彫られています。同じく引き戸を滑らせるレールや、溝が出入り口の下部にある部材に彫られていますが、この部材は鴨居と対で敷居と呼ばれます。住宅の玄関や、ドアなど出入り口部分にの上にある横架材のことも同じように鴨居と呼んだり、上枠と呼んだりもします。電車などの場合には出入り口の扉の上のスペースを鴨居と呼ぶことがあります。 鴨居を隠す化粧板のことを長押(なげし)と言います。鴨居や、付け鴨居だけでは、物足りない。もっと華やかさが欲しいと言う場合にはこの長押をつけると部屋に高級感を出すことができます。 鴨居の種類 ・無目鴨居 溝をつけない鴨居のことです。 ・薄鴨居 欄間を差し込む為につける鴨居のことです。 ・指鴨居 足固めと呼ばれる床下にある、柱と柱を連結させるために取り付ける横木の鴨居のことです。 ・付け鴨居 割り鴨居とも言いますが、壁に取り付ける鴨居のことです。和室は鴨居だけだと殺風景に感じる時には、壁の面にも鴨居と同じ高さに化粧桟木をつけます。この化粧桟木を付け鴨居と呼びます。

キャンティベランダ

外壁面から片持ち式に設置する、空中にせり出した細長いバルコニーです。腕金物を使用しており、支柱がありません。 1階よりも2階の方が出っ張っており、スペースを立体的に活用することで、より広く効果的な建物となります。

お役立ち情報

*メリット ベランダの下が庇の役割を持つので、雨天時も濡れることなく、物置や自転車置き場としても利用ができます。 *デメリット 出っ張りすぎると1階の部屋へ入る日光が少なくなり、部屋が暗くなる場合があります。

グルニエ

屋根裏部屋のことで、小屋裏を利用した収納スペース付き住宅のことを示します。収納庫、書斎、アトリエとして利用することができます。 「面積は下の階の1/2以下」、「天井の高さは1.4メートル以下」、「ハシゴが固定式でないこと」などの規制があり、建築基準法上は居室として認められていません。 グルニエへは、天井のフックを専用棒ではずし、折りたたみのはしごを引き出して移動します。全ての建物で装備可能です。

お役立ち情報

*メリット 布団や季節のものなど普段使わない荷物を収納できるので、その分居住スペースを広く使うことができます。 書斎やアトリエなど趣味のスペースとして使用できます。 *デメリット 天井が低いので、中腰での移動となります。 多くの場合、照明や窓が付かないので、風通しが悪く夏は暑いです。 居室部分からグルニエへの往復はハシゴでの移動となり、荷物を持っての移動には注意が必要です。

珪藻土

植物性プランクトン(藻)が、海底や湖底に長年にわたって堆積してできた粘土状の泥土で、古くから火に強い土として、七輪、コンロ、耐火断熱レンガの原料として使用されてきました。現在では、ビールやお酒のろ濾過材・吸着材・脱臭材などとして、用途はさらに広がっています。 主成分はガラスと同じ珪酸質(SiO2)で、この珪藻土の粒子には木炭の数千倍といわれる1ミクロンにも満たない小さな穴が無数にあり、この小さな穴が調湿や脱臭に高い効果を発揮します。 化学物質によりシックハウス症候群などの健康問題解消の一助となり、人に優しい清潔な室内環境を保つため、自然素材の壁材として人気があります。

お役立ち情報

*メリット 調湿性能が高く、室内を快適に湿度調整してくれます。 断熱性に優れていて、室内の暖かさを保ちます。 *デメリット 自然素材の壁材として好まれますが、使用時に糊と混ぜて塗りこむ際、業者によっては珪藻土を固める接着剤に化学物質を使う場合があるので、化学物質によるシックハウス症候群への一助とはいかない可能性があるので、依頼する業者への確認が必要となります。 乾いた粉が床に落ちるなど、劣化スピードがビニールクロスに比べ早いです。 通常の壁紙に比べ、施工費用が高くなります。

カードロック

カードの磁気暗証番号を読み取り、旋錠、開錠ができる錠のこと。板状のプラスチック製カードを「カードキー」といい鍵として使用する。カードの記録方式と読み取り方式などによっていくつかの種類があり、記録方式で主流となりつつあるのは磁器カード式やICカード式。読み取り方式は、錠のカードリーダーにカードを差し込むタイプと、センサーにカードを近づけるだけの非接触式がある。

お役立ち情報

カードキーは携帯に便利なメリットがあるが、紛失しやすいデメリットもある。取り扱いは十分注意が必要。 カードキーは熱に弱いので火気のそばで変形するおそれがある。 カードキーがエレベーターと連動している物件は、紛失によりエレベーターが使用できなくなることもある。

火災報知器

火災報知器は住宅火災が起きた時に、火災を見つけて大きなアラーム音や、音声でお知らせしてくれます。北九州市では、平成21年から、全ての不動産家屋、住宅に住宅用火災警報機の設置が義務となっています。設置義務は不動産家屋、戸建て住宅や、店舗と一緒になっているような家屋、マンション等の共同住宅など住宅の種類を問いません。住宅火災は、ほとんどが、家で過ごしている間に火の不始末等で発火することが多いのです。住宅火災による死者の数は平成24年の全国のデータによると1016名にものぼります。死因の約6割が火災が起きた事に気付かず、逃げ遅れが原因です。火災報知器があればこのような火災に気付かないと言う現象を防ぐ事が出来ます。例えば、タバコの灰が落ちたことに気がつかず、発火し住宅火災警報機が作動したおかげで隣家の住人が警報音に気付いて119番通報してくれたおかげで、ボヤ火災で済んだ場合や、調理中、ガスコンロの火を消し忘れて、天ぷら油の温度が上昇して発火しましたが、住宅火災警報機が作動したため、火災に気がつく事が出来、自分で消化器を使って、火を消火できた例等、火災報知器が自宅にあったおかげで大規模な火災を防ぐ事が出来た件は数多くあります。

お役立ち情報

いざという時の為に住宅用火災報知機の作動の確認を行い、警報音がどんなものかチェックする事が大事です。作動の確認の仕方は以下の通りです。 ・火災報知器についているボタンを押します(もしくはひもを引きます。) ・ピーピーピーという大きな音とともに「火事です」と言う警報音が鳴ります。 もし、ボタンを押しても(ひもを引いても)警報機が作動しない時は次の事が考えられます。) ・電池が切れている。(きちんとセットされているかご確認下さい。) ・それでも鳴らない場合は「機器本体の故障」が考えられます。 取り扱い説明書をご確認頂き、電池の交換や、機器本体の交換をして下さい。

更新料

賃貸アパートやマンションなどを借りる際は、定められた期間しか住めません。期間が到来しても続けてまた住みたいと考えるなら、契約期間満了時に賃貸借契約の更新が必要になります。その際、借りている人から貸している人に対して一定の金銭を支払うお金が、更新料です。賃貸住宅では一般的に2年ごとに更新料が必要になります。住み続ける限りは、2年ごとに更新料が発生するというわけです。相場は家賃の1カ月分相当となりますが、貸している人によっては更新料がないこともあります。というのも、更新料を必ず設定しなければならないというような法律の規定はなく、極端に借主が損をする金額でなければ自由に設定していいことになっているからです。国土交通省が2007年に実施した調査によれば、全国でも更新料の慣習がない地域と、更新料の支払いが多い地域もあり、地域差が出ているようです。

お役立ち情報

不動産仲介業者のもとで賃貸契約をする際は、契約書をしっかりと読みましょう。更新時になって「初めて聞いた」「払わない」といって場合によっては深刻なトラブルになることもあるようです。すでに入居時の契約で同意のサインをしているはずであり、そのような主張は契約違反になるため、ほぼ通用しないでしょう。更新料が有るのか無いのか、またその金額について、初めに賃貸借契約を結ぶ際にしっかりと確認するべきです。しかし、そうはいっても極力お金はかけたくないものです。北九州地域にも更新料が0円という不動産物件は数多くあるので、もし気になるようでしたら、更新料がかからないような賃貸物件を不動産仲介業者に問い合わせてみるのも一つの手かもしれません。

固定資産税

固定資産税とは不動産、土地、家屋(住家、店舗、倉庫、その他建物)及び償却資産(事業用の機械や設備など)の資産価値にかかる税のことをいます。 北九州市内において、固定資産税を納めなければならない人は現在、北九州市内に土地、家屋、償却資産を所有している人です。 所有している人とは、土地は、登記簿または、土地補充課税台帳に、家屋については登記簿または、家屋補充課税台帳に、償却資産については、償却資産課税台帳に登記または登録されている人のことを言います。 北九州地区の不動産の固定資産税の税額計算方法は、 課税標準額×税率1.4% 課税標準額とは現在の固定資産の評価額です。 固定資産の評価額は国が定める固定資産評価基準に基づき評価を行い決定されます。 土地や家屋について3年ごとの基準年度に評価が変えられます。平成27年度がこの基準年度でした。 この年に決められた評価額は地目の変換、土地の分合筆、家屋の増改築などがあった場合を除き3年間は据え置かれます。 土地の価値の評価は、例えば同じ面積の土地をAさんBさんが所有しており、Aさんの土地は角地、Bさんのは挟まれている土地といった場合は、Aさんの固定資産税の方が、税額が高くなります。 これはAさんの土地の位置が角地ということでBさんの土地よりも利用価値が高いと固定資産評価基準で判断されるためです。 分譲マンションの場合の固定資産税の課税は、全体の税額を敷地の持分割合により分けて、敷地の共有者各人が決められた税を納税することになります。 これには条件があり、 ・分譲マンションの敷地がマンションに住む居住者全員で所有されていること ・分譲マンションの敷地の内の各居住者の保持する敷地の割合とマンションの専有部分の床面積割合が一致する というものです。

お役立ち情報

個人が所有する土地を道路として使用している場合はその道路が、「公共の用に供する道路」であれば固定資産税はかかりません。一般の市道のことを言いますが、以下のような場合をすべて満たしても「公共の用に供する道路」となります。 ・一般人が通ることに制約がなく、自由に行き来でき、多くの人が利用出来る道路 ・道路の両端が直接でも、間接でも、別の行動に通じている、繋がっていること。繋がっていなくても公共の施設などがその道路に沿って建っていることその施設を決まっていない複数の人が利用していること。 ・道路の幅が1.8メートル以上であること ・道路の区画が、地積測量図などの提出されていること これらの条件を満たしていれば非課税になります。 もし道路を土地としてお持ちであれば、書類や、実際にその土地での調査が必要となりますので、北九州地区各市の税事務所固定資産税課に 相談するのがオススメです。

固定金利

住宅ローンには金利が変わることなく一定の固定金利タイプと、返済途中でも金利が変わる変動金利タイプに別れます。つい金利の低いものを選んででしまいがちですが、それぞれに利点があります。固定金利タイプとは借り入れた時の金利が返済期間中を通じて変わらない金利タイプのことを言います。固定金利タイプは住宅ローンを借り入れ後に金利が上がったとしても金利が固定されているので、その時の経済状況に影響を受けず返済額が確定しています。つまり返済しなければならない金額が明確ですので、将来設計の中で返済完了がいつになるか、分かるので、返済中の家計の管理や、返済後は、どうしていくかなど返済計画が立てやすいです。変動金利タイプとはその時の市場の経済状況の変化によって返済期間中でも定期的に金利が変動します。返済期間中に金利が低下すると、返済額が減少するという大きな利点がありますが、逆に期間中に金利が上がると、返済額が増加するということも十分にあり得るので、金融市場の上下の動きを見つめて借り入れることが大切です。金利の変動と一緒に全体の返済額も変わっていくので、将来の返済計画が立てにくい面があります。変動金のもう一つのタイプは、固定金利期間選択型というタイプです。「当初3年間○%」固定金利になる決められた期間があり、このタイプは固定金利期間中には返済額を確定できます。変動金利タイプでもありますので、借り入れ後金利が低下すると返済額も低下し、金利が上昇すると返済額が増加します。固定金利期間が終了した後は、返済額が確定しないので、こちらも返済計画が立てにくいタイプです。メリット、デメリットを見て、将来を見据えて無理のない返済計画を立て、住宅ローンを借り入れることが大切です。

お役立ち情報

低金利が続く日本では固定金利を選ぶことが賢い選択と言われてきました。北九州区域でも不動産物件を購入し、新築を建てるという場合、金利が低い間中に返済期額を固定すれば、半年ごとに金利の利率を見直す「変動金利」と比較しても金利が高くなった時不利益にならないためです。金利に左右されずに毎月決まった額を返済するだけなので、将来設計や、お金の管理が組み立てやすい、また固定金利に適用される『長期金利』は基本的に好景気になれば上がり、不景気になれば下がるので、日本が不景気から好景気へ向かうことがあれば、金利は固定金利が最も正しい選択になると考えられてきました。固定金利の住宅ローンに向いているタイプの方は、 ・将来の金利に左右されず、将来設計されたい方。 ・金利上昇下降の動きを予測した「リスク管理」が苦手な方。 ・リスクが高めの投資など、資産形成や、資産運用にも行いたいため住宅ローンの返済額は安定させておきたい人。 などが当てはまります。

建築基準法

1995年に制定された不動産で建物を建築するときに守らなければならない、最も基本的な法律です。平成25年4月に建築基準法は改正されました。国民の生命、財産、健康の保護を目的とし、建築する敷地と道路との関係、用途地域ごとの建築物の種類や規模、建築物の構造や設備の強度・安全性などについて、最低限の基準を定めています。 道路の種類も建築基準法で決められています。私たちが日常生活で必ず使う道路は、様々な種類に分けることができます。分類された道路が「建築基準法上の道路」に該当し、その道路に敷地が原則として2メートル以上接していなければ、都市計画区域内ある敷地に建物を建築する場合、敷地に建物を建築することができません。 この建築基準法で定める道路とは、「幅員4メートル(特定行政庁が指定した区域内では6メートル)以上のもの」であると規定されていますが、「公道であるか、私道であるか」の区別は特に関係はありません。 道路の種類は 道路の幅が4m以上または、6m以上の時 ・国道、都道府県道、市区町村道などの公道 ・都市計画法、土地区画整理法、都市再開発法等などによって築造された道路 ・建築基準法の施工(昭和25年11月)の際、すでに存在した道路『公道、私道の別は問わない』 ・一定基準に適合する私道で、私道の所有者が特定行政庁からその位置の指定を受けたもの(一般的に位置指定道路と呼ばれる) 道路の幅が4m未満 建築基準法の施工の際すでに建築物が立ち並んでいる幅員4m未満の道で、特定行政庁の指定を受けたもの『公道、私道の区別は問わず、一般的に2項道路と呼ばれています。』 このように道路の種類は沢山あります。その中で、特に注意が必要な道路を見てみると ・位置指定道路 敷地が位置指定道路にのみ接道しているような土地、不動産物件を購入する場合、その道路を利用する上での制限や、通航料、維持管理費などの管理負担費がかかる場合があるので、注意が必要です。

お役立ち情報

位置指定道路に関しては、特に敷地の購入時に私道部分の所有権が得られないような場合、将来にわたり私道の使用(通行権など)や家を建てる際の配管のための掘削工事をしなければならない時、承諾を私道所有者から得ておくことがトラブルを回避するポイントになります。 北九州地域では、建築基準法の道路の判定は、福岡県(宗像市においては)が行います。(北九州県土整備事務所建築指導課)

カウンターキッチン

カウンターキッチンとは、対面キッチンとも呼ばれ、キッチンとリビング/ダイニングの間にカウンターがついていて、食事を作りながらカウンター、リビング/ダイニングの机にいる人と対面で会話ができたり、料理などを簡単に出すことができたりするつくりのキッチンのことです。キッチンとリビング/ダイニングを仕切る壁に穴をあけたタイプと、もともと壁が存在しないタイプの二種類があります。壁のないタイプはオープンキッチンとも呼ばれます。 核家族化が進行し、母親が家庭内で様々な役割を演じなければならなくなった現代日本社会で、料理をしながらこどもの様子を見ることができ、母も子も孤立してしまうことのないカウンターキッチンの需要は、家族間のコミュニケーションを促進する手段として高まりつつあるようです。

お役立ち情報

カウンターキッチンを自宅に導入すると、調理をしながらリビング/ダイニングにも目を配ることができるので、ホームパーティーも開きやすくなります。カウンターキッチンの難点はお料理中のにおいや様子がリビング/ダイニングにいる人にわかってしまうということです。そういった状況は、自然素材の内装材を使用して脱臭効果を図ったり、カウンターがフラットなものではなく、作業台より少し高くなっているタイプのキッチンを選んだりすることで回避できます。

クローゼット

クローゼットとは、洋風の大型の押入れのような空間のことを指します。通常は洋服をハンガーにかけてつるしておく空間と、戸棚を収納したり衣服をたたんだりして置いておく空間が統合されたもののことをいいます。 最近では可動式の棚を併設しているものや、人が中に入って歩くことのできるウォークインクローゼットと呼ばれるさらに大型の収納空間もあり、使う人のニーズに合わせて収納も変化してきているようです。 賃貸マンションや戸建てでも、少ないスペースを有効利用するためにハンガーラックを1本だけではなく上下に2本つけて収納力を2倍にしている物件もあるようです。

お役立ち情報

一般的な成人ひとりにつき、必要なクローゼットの空間は1畳分と言われています。クローゼットは多くの場合90cm, 180cm, 270cmですが、実際に稼働することができるのは、壁の厚みなどで15㎝を引いた数値となります。よって、180㎝のクローゼットだと、15㎝を引いてちょうど1畳分となります。  ちなみに、1畳分のクローゼットには平均でシャツであれば84着、ジャケットであれば42着入れることができます。 北九州は気候が温暖なので、夏物の服がクローゼットにかかっている期間が長くなることが想定できます。

CADシステム

CADとは、(computer-aided design)の頭文字であり、コンピュータを使用し、設図や製図を支援するシステムの事をCADシステムと言います。 CADにも種類が沢山あり、機械用、建築用、建築設備用、土木用、電気用、住宅専用などがあります。 会社の規模にもよりますが、主に不動産業で使用するのは、建築用、建築設備用、住宅専用などでしょう。 CADは3Dとして建物等を立体的に見る事ができるので、不動産業会では非常に手放せないツールです。不動産営業では、お客様の希望に沿った図面を作成し3D画面でお見せする事で、実際まだ存在しないマンションや戸建ての住宅や室内でもイメージが沸きやすくなりますし、面積の計算も素早くできるので、坪単価×○万円~などを売りにしている住宅メーカーでは、すぐにお見積りを提示する事ができます。 設計者からしても、同じパーツをコピーして繰り返し使用できるので、同じ様な戸建ての建て売りやマンションなどの案件では、作業時間が短縮できます。 また、コンピュータ内にデータが入っているので、単純な寸法ミスや、自分で計算する手間が省けます。 リフォームではその場でお客様と、間取りやサイズ、色までも、現在あるお部屋と比較できるので、スピーディに話しが進められます。 材料発注の際も一々数える手間がかからず、CADシステムが計算してくれるので、発注ミスも防ぐ事ができます。

お役立ち情報

CADの検定もいくつか種類があります。社会法人コンピュータソフトウェア協会実施のものや、厚生労働省実施のもの、一般社団法人 全国CAD連盟が主催するものなど様々です。 北九州でも検定を受けられる会場がありますし、また北九州内にCAD講座が受けられるパソコン教室も沢山ある様です。建築、不動産業会では持っていれば非常に役立つスキルです。

区分所有権

マンションや、オフィスビルなど、1棟の建物の中に住居、店舗、事務所などが、 2つ以上の部屋に区切られている建物を「区分所有建物」といい、各部屋に対するそれぞれの専用スペースの事を「専有部分」といいます。 この専有部分の所有権の事が、「区分所有権」です。 区分所有権のある方は、その専有部分を自由に利用できるので、住居として使用したり、自由にリフォームする事、不動産収入目的で賃貸として提供したり、売却する事が出来ます。 専有部分以外では「共有部分」があり、これはエレベーターや、エントランス、廊下、パイプスペース、駐車場など、そのマンションや、オフィスを使用する者が共有するスペースとなり、区分所有権を主張することはできません。この共有部分を維持管理する為に、多くのマンションでは管理費を請求します。 マンションなどの区分所有建物の土地の権利は、戸建と違って、100%の権利はなく、所有者全員が各専有部分の床面積の割合に対して区分所有権を持ちます。 また、戸建でも区分所有権を設定することもできます。例えば、二世帯住宅です。 玄関が1つしか無い場合でも、建物内にドア等の区切りがあるなど、独立性があれば 別々に登記し、区分所有権を主張できることがありますが、独立性があるのかないのかは土地家屋調査士に相談後、登記官が結論を出します。

お役立ち情報

分譲マンションを賃貸する場合も、区分所有者は貸主ですので、借主には区分所有権がありません。このような分譲マンションの賃貸契約は北九州の不動産屋でも多くの取り扱いがあります。九州の中でも、北九州市には多くの商業施設があり、商業施設付近には立地が良いので分譲マンションが建つ傾向があり、分譲マンションの賃貸が多く出回っているという訳です。 中には、駐車場やトランクルームは区分所有者のみ使用可というマンションもありますので、そこは契約の際事前に不動産屋に聞くなどご注意ください

原野商法

原野商法とは悪質な不動産業者が北九州の奥地の原野のような実際には無価値の土地を「将来は、新幹線が通ってこの土地には価値が出る」「確実に土地の値段が値上がりする」など嘘八百の美味しい言葉を並べ立てて、土地を高額で売りつけるという悪徳商法です。原野商法はバブルの時期など、不動産の投機が流行った時に度々現れる悪徳商法です。高齢者の方を狙ってセールスマンが近づき、パンフレットなどを見せて勧誘します。道路の建築予定の新聞記事などを見せて、客を信用させるのです。そして、売り込み文句のなかで、「必ず値上がりする」「早く買わなければ、他の購入希望者へ話を持っていく」などと迫ります。金額は高額ではなく、また、土地の場所は、北九州の奥地などの遠い場所なので、自分の目で確認することもできず、購入金額だけ支払ってしまうのです。今ではあまり考えられませんが、バブルの時代には土地や不動産を投機目的で買うことが流行りました。

お役立ち情報

原野商法には第二次被害がありました。それは原野商法で一度騙されて土地を買ってしまった方を狙った商法で、騙されて購入した、土地や不動産物件を「高い値段をつけて買い取る」「買いたい人物を紹介できるが、売るためには測量のしなければならない」などと言って突然被害者に連絡してきます。原野商法でお金をだまし取られた人は、失った金額を取り戻したいと考えて、その話に飛びついてしまい、測量代などという高額の金額をさらに騙し取られてしまうのです。原野商法で騙された方のリストが裏で取引されて悪徳業者の間で回っていたようです。被害に遭わないようにするためには、不動産業者の甘い言葉にすぐに飛びつかないこと。欲にとらわれずに客観的に判断できるように第三者に相談するなど落ち着いた対応が必要になります。「外国人に人気の土地だから後で地価が何倍にも跳ね上がる」など売り文句は、世間に合わせて巧みな勧誘文句になります。ついつい信用できてしまうような話もあるでしょう。しかし甘い話を聞いても飛びつかず、一度冷静になって、じっくり考える必要があります。 *デメリット 通常の壁と比べると、可動式のため上に隙間が空いており、明かりがもれたり、音が筒抜けになります。子供部屋に使用するケースでは、成長とともにプライベートを重視するようになるため、子供が複数人の場合問題となる可能性があります。

買取保証

北九州市の不動産では 一定期間内に売却ができなかったなどという場合に、 前もって決めていた価格で 買取させて頂く、というサービスがあります。 北九州市で物件のご購入を検討される際、 契約時に資金計画を決めるときに 安心して確定をすることができる、 買い替えなどでご不安など、お悩みの方に、 おすすめのサービスです。 スムーズなお取引や購入物件の解約のリスク軽減が、 可能になります!! 現金化できるて残り金額を確定し、 時期も事前に取り決めることができます。 また、買い替え先を確定されている方は 資金計画の確定ができます。 より確実で安心できる売却をご希望される方には、 まさにうってつてのサビースです。 北九州市の不動産ではその販売力を生かした、 より高い買取保証をご提案させていただきます。

お役立ち情報

買取による売却の種類や流れ、 仲介によった売却との違いなど 不動産に買取の依頼をご検討されている方には、 押さえておくべき注意ポイントもあります。 不動産売却の方法にはふたつの種類があり、 それぞれメリットデメリットがあります。 そちらも北九州市で不動産を売却したい場合はまず、 ご相談ください!! 急な転勤や職を失ってしまうなど、 不景気の続く現代において 「不動産の買取」は増えてきています。 より早急な売却をお望みの方も、 多いのではないでしょうか? 直接買取を早期にしたい! という方にも、ぜひ。 まずは北九州市の不動産へ実際に、 プロによるアドバイスをお聞きになられることを、 おすすめします。

古材

建ってから何年も経つ古い住宅で使用していた柱や、梁などの構造材のことを古材と言います。リフォームで戸建ての家を建て替える時などすでにある古材を生かして建て直す時や、古民家を現代の生活環境に合わせて再構築したり、解体した古民家の古材を使って新しく戸建ての家を一から建てることもあります。このように建てられた家は「古民家再生住宅」や「古材リサイクル住宅」と呼ばれます。築50年以上たった不動産物件に使用された古材は強度の高いものが多いです。何故なら、50年以上前の日本では良質な国産の木材が家づくりの部材として使用されていました。その後安い海外からの輸入部材が多く使われるようになり、国産の木材を使用する家は数が少なくなってしまいました。 この国産の古材は長い時間をかけ木の内部から水分が抜けて自然乾燥しています。現在の建築で使われる木の建材は 130度近い高音の中で強制的に乾燥させているものが多く、短時間の乾燥は加工がしやすくなりますが、パサパサの木になってしまいます。このような建材は木の弾力性やツヤなどが失われてしまい、木材の長所である調湿効果が減ってしまいます。弾力性が減るということは耐震性も減ってしまうということ。古材は自然乾燥で木が乾いているので、弾力性や引っ張り強度などが上がり、強制的に乾燥させられた新しい木材よりも強度が高いことがあります。

お役立ち情報

古材を集めて売っている材木屋もある。北九州地区にもそのような材木屋はあり、古い不動産物件の戸建てを解体した時に出た古材を買い取ってくれたりもします。古材は長年使われたことで、一つ一つに表情があり、新しい部材にはない味と、風合いが出ます。もちろん長年の月日が経っている古材には強度が弱まり、家の建具には不向きなものもあるが、化粧板としてインテリアのようにして室内や室外を装飾するとヴィンテージ感のあるインテリアとしても使えます。国内のものだけでなく海外から取り寄せた古材も人気があります。この古材を利用して、家具を作るなど様々な利用が古材を使って行われています。古材を使用すれば、新しい生きた木が切られなくて済むということです。古材を使用することは地球環境を守ることにも繋がります。古民家再生住宅は地球に優しいエコな住宅でもあります。

コンシェルジュ

コンシェルジュとはフランス語で意味は「門番」や「番人」元々はホテルのフロントにいる人で、宿泊客の様々な世話をする仕事の人をそう呼びます。賃貸や、分譲マンションのコンシェルジュとは、エントランスホールに駐在していて、マンションの居住者の生活の困ったことを助けたり、便利なサービスを紹介したり、サポートをしてくれる人のことをそう呼びます。クリーニングの受付やタクシーの手配、マンション内に風呂や、プール、ジムなどがあるようなところは共同施設の利用申し込みの受付や、宅急便の受付、花の宅配の仲介や、年賀状の印刷の受付などを行うサービスもあります。 コンシェルジュと管理人の違いは、管理人はマンションの点検や、清掃、マンションの巡回など維持管理業務が主な仕事ですが、コンシェルジュはエントランスのカウンターで住民と向き合って応対します。エントランスホールに駐在するだけで、防犯対策になりますし、オートロックになれない方をサアポートしたり、居住者の子供が鍵を忘れてしまって家に入れないなどの場合にも対応します。マンション管理人と、コンシェルジュは別の業務ですので、管理人がいない時は、管理補助として仕事を代理で行うこともあります。入居者とコミュニケーションをとり、安心安全を守ることもマンションのコンシェルジュの仕事と言えます。

お役立ち情報

最近では住む場所だけでなく、マンションの生活を快適で生活が楽になることを売りにしている不動産業者が増えています。北九州のマンションでも入居者のライフスタイルに合わせて自分オリジナルのスタイルにアレンジできる個人向けのコンシェルジュサービスなどを提供しているところもあります。将来、増えていくマンション暮らしの高齢者や、単身者へのサービスとして始まったものです。より、個人の希望に沿うサービスを行うコンシェルジュサービスができていくでしょう。 北九州でコンシェルジュサービスを受けることができるマンションをお探しでしたら、マンション専門の不動産業者で探すとよいでしょう。

さ行

サブリース

北九州市の不動産が、 不動産で役立つキーワードをご紹介します。 今回ご紹介するのは 「サブリース」 という、転賃や又貸しのことで、 それらを目的とした一括借上げのことを 特に「サブリース」と呼んでいます。 不動産会社がそのオーナーから土地や建物、付帯施設などを サブリースで借り上げ、 運慶や管理などをまとめて引き受けるというシステムの 賃貸があります。 大手の不動産会社においては多くがそのシステムを導入しています。 大家におけるメリットもある一方、 長期の安定が難しい、 契約の更新をすればするほど収入が低くなっていってしまう、 などという、問題点も多いです。 固定の家賃を定期的に払うことでリスクの少ないアパート経営が可能になりますが、 北九州市の不動産でもサブリースの契約、解約の ご相談は大変多いので、 良くご検討されることをオススメします。

お役立ち情報

*メリット* サブリースは収益物件をよりリスクの少ない方法で購入することが出来る といわれていますが、 基本的には空室リスクが大幅に減るといったことは、 あまりまりません。 サブリース契約、解約をめぐったトラブルは 北九州市でも大変多く見られます。 実際、家賃入金の遅れなどといったことや違約金など、 様々なチェックが必要です。 勧誘時には説明が不足されているというパターンも 多いので、注意してください。 ご不明な点やご心配な点などあれば ぜひ事前にプロにご相談の上 確実でより良いシステムをご選択ください。 北九州市の不動産でも、 ご相談受け付けております。

外断熱工法

鉄筋コンクリート構造物など熱量の多い建物を断熱材で覆い、断熱層を作り出すことにより外気を遮断し、建物の蓄熱を促す工法です。春夏秋冬を通して壁体内も室内と近い環境になり、室内との温度差が少なくなります。外気の影響を受けない事が建物の耐久性を高めます。 ボード状の断熱材を柱の外側から張るので、断熱材が切れ目なく連続します。そのため安定した高い断熱性・気密性が実現できます。また隙間がないので、結露や湿気の侵入を軽減します。外断熱工法を取り扱っていない不動産を探すことが難しいほどスタンダードな工法といえます。

お役立ち情報

*メリット 気密性が高くなるため光熱費を抑えることができます。 建物の寿命が延びるので、資産価値が高まります。 壁に厚みが出るので防音効果も期待できます。 北九州の寒い冬にも暑い夏にも柔軟に対応してくれ、効果が期待できます。 *デメリット 内断熱に比べ、工事費が割高になります。 通常の建物に比べ外壁が厚くなるので、敷地内のスペースの確保が必要です。 寒冷地では有効ですが、高気密高断熱の過剰装備になる場合があります。

市街地化調整区域

市街地化調整区域とは、都市計画法に基づいて指定される、都市計画区域のことです。つまりは、「市街化を抑制すべき区域」のことです。「都市計画法」は、住民や、不動産業者の勝手な建物の乱立を防止するために、市街化区域と市街化調整区域という都市計画区域を定めているのです。この区域においては、都市開発などの開発行為を原則してはいけないとされています。農林漁業を営む人の住宅など一定の建築物を除き、一般の人が住む家屋を建てる許可はおりません。許可を受けて建てられた住宅などは建て替えもすんなり認められるようです。市街地化調整区域には、新しい建物を建てたり、増築したりすることをできるだけ控えなければなりません。この都市計画区域は、人口が増えたり、建物が密集して立ったり、と市街地を開発したり保全する目的で指定されました。 ただし、一定規模までの農林市産業施設や公的な施設、公的機関による区画整備などは可能となっています。開発行為(土地区画の変更など)を行う時には前もって都道府県知事の認可をもらわなければなりません。ただし自治体の基準に合っている宅地だとしても、「都市計画法による許可が100%約束されるもではない」ということをわかっていなければなりません。

シックハウス症候群

北九州市で物件をお探しの方へ、 役立つキーワードをご紹介します。 シックハウス症候群とは?? 住宅の高密化や高断熱化が進む現代において、 非常に増えてきている「健康障害」の 一種です。 居内での空気汚染が主な原因とされており、 新建材と呼ばれる建材などは 化学物質を多く含むものもあり、 そういった建材が多用された住宅では、 室内の空気が汚染されることになってしまいます。 また最近では 「シックスクール」 などという言葉も出てきており、 発祥のメカニズムなどまだまだ解明が必要な、 建材だけでなくカーテンや絨毯などの布類、 また、日常生活用品や家具など、 生活するには欠かせないものが多く原因として 挙げられている、 まさに「現代問題」です。 ダニやカビなどにも、注意が必要です。 化学物質の増加によって化学物質に過敏に反応してしまう体質に、 変わってまうというパターンもあります。 アレルギー体質の方はもちろん、ストレス体質の方なども なりやすい健康障害といえるでしょう。

お役立ち情報

*症状* 症状といっても様々で、 とても個人差が大きいのも、特徴の一つです。 ご本人にしか分からないような、 いわゆる「不定愁訴」といったかたちで症状が出る場合も多く、 精神病などと間違ってしまったりと、 見極めが難しい病気でもあります。 頭痛や目のかゆみ、手足のしびれ、 思考能力の低下、動機、肌荒れ、 便通の不具合・・・ 生活と常に密接に関係にている【住宅】が原因であるため 生活全体を病ませてしまう 「ハウスシック症候群」 北九州市でもその問題は大きくなっております。 ご不安がありましたら不動産も出来る限り対応させていただきたいので、 ぜひご相談ください。 生活環境の改善によって、 予防することも可能です!! 熱くなるこれからの季節、 揮発性物質である化学物質が多いため、 発散度が急激に増加します。 体調の不調を感じたらもしかしたら、 「シックハウス」になってしまっているのかも? ご注意ください。

地盤の液状化

地震などの振動で地盤がゆるくなり、建物を支えられなくなる状態のことです。近年、震災の影響でこのような現象による被害が著しかったことで、大々的にニュースでも取り上げられました。地盤というのは、砂と砂、岩と岩どうしがある程度の密度でくっついていますが、地震が発生して地盤が振動によって揺れると、砂どうしの距離が縮まります。すると、ぎゅっと凝縮された分の体積が減り、空いたスペースに既存の地下水が押し出されて、一気に圧力が高まり地表近くへと移動して、ついには水が地表に現れます。これを、俗にいう「噴砂」や「噴水」と呼びます。地震が収まると、砂同士の密度が上がり体積が縮まった状態ですので、その上の建物は沈むか、均衡が崩れて傾きます。しかし、砂や岩を注げるような管を地盤に通して、地中の砂や岩の量を増加させることでそれを防げます。あるいは、地下に溜まっている水を汲み上げるか、逆にさらに深くまで掘って、硬い地盤まで建物の基礎を入れる方法もあります。

お役立ち情報

国は、近々南海トラフ巨大地震が起こることを想定して、この地震による九州地方の液状化被害について、福岡300棟、熊本3100棟、大分2600棟、宮崎4000棟、鹿児島4500棟、佐賀・長崎各20棟と想定しています。北九州も液状化の可能性の高いところがありますので、事前に調べておくと不動産購入の際に安心です。実際、特に九州地方の人が気にする部分として、土地の地盤という声が多いようです。具体的な場所が知りたい場合には、国土交通省や国土地理院などが、日本全国の各地の地盤の成り立ちが分かる『地歴』を公開していたり、市区町村単位でも見れるところもありますので要チェックです。

シロアリ

シロアリは木材に害を与え、住宅などに被害を出すものです。名称からアリの仲間だと思われやすいですが、先祖はゴキブリと一緒だと言われています。 湿気が多く、風通しの悪い場所を好むので、台所やトイレ、洗面所、浴室などの水回りや玄関などが被害にあいやすいです。特にイエシロアリは水を運んで害を与えるので、部分的な被害だけではなく、家全体に及ぶことがあります。 悪いイメージがある生き物ですが、世界では約2800種以上もの種類が知られていて、その中で家の柱を食べるのは、わずか83種類と言われています。

お役立ち情報

*メリット* シロアリは1日中活動しています。被害を最小限にとどめるためにも、早目の駆除が必要です。床が浮いている感じがする、ふすまやドアの開閉がスムーズにいかない、木材の割れ目に土が詰まっている、浴室のタイルにヒビが入っている、外壁や内壁にヒビがある、浴室の窓枠が水腐れしている、などに心当たりがあるなら、すぐに駆除をしましょう。 建築の際に防腐剤を塗っていても、シロアリの被害を避けることはできません。また、乗除剤にも期限があり、一般的には5年と言われています。一度消毒したとしても油断をせずにチェックを怠らないようにしましょう。

数寄屋造り

数寄屋造りとは、日本に古くからある伝統的な建築様式のひとつで、書院造りの中に簡素ながらも形式に縛られない茶室のスタイルをプラスしたものです。そもそも書院造りいうのは武家の住宅様式であり、座敷、床の間、、棚、襖、障子、雨戸、縁側、玄関などという現代の和風住宅にあるほとんどのデザインの起源でもあり、部屋によっては同じ空間でも段差があったりと、もともとは階級差や身分序列をはっきりと示し、格式高く豪華に装飾することが好まれていました。しかし茶人たちはこのような書院造を嫌って、日常生活の中で使われるような質素な材料を使って新たな建築様式である数寄屋造りを成立させていきました。竹や丸太、奇木を使うので素朴に見えますが、実際はその自然の建材の組み合わせにこそ高度な技術が求められ、シンプルながらも洗練された美しさを引き出しています。数寄屋造りはこのように茶室から始まって、やがて家屋、料亭に拡がっていき、ついには現代において高級感のある和風建築の象徴にまでなっています。

お役立ち情報

数寄屋造りの不動産は高級料亭や旅館業などに使われることが多く人気もかなり高いですが、別荘や住宅としてももちろん使うことができます。しかし現社会では、和風住宅は今の生活習慣に合わないだとか、メンテナンスが大変だとか、価格が高いといったイメージがあり、以前として洋風住宅に比べると人気があるとはあまりいえないようです。確かに、現代人のライフスタイルを考えると、利便性や機能性においては不安要素があるかもしれません。しかし、不動産事業者や建築士に増築・改築などの相談をして現代の用途に合った空間を作り出すことができますし、あたたかみのある、どこか懐かしさを彷彿させる和風住宅の良さを改めて感じることができるのではないでしょうか。北九州にもそのような不動産物件はありますので、一見の価値はあるかもしれません。

ステイン塗り

ステイン塗りとは主に 「オイルステイン」 「アルコールステイン」 「水性ステイン」 をなどを使って着色剤を素地に含浸させるという 塗装方法のことです。 木材の「自然木理」を生かすことが出来ます。 北九州市でも「DIY」が流行っています。 そのDIYの中でも初心者にもやりやすいのが、 塗装です。 そもそも塗装というのは、何を目的にされるのか? ということですが、 まず見た目。 新しい塗膜を塗るという作業によって、空間のイメージを ガラッと変えたり、 汚れを隠すことも出来ます。 またもう一つ重要なのが、 塗装対象物の保護といったような、 機能面での役割です。 塗装によって錆や風化、腐朽などから保護されたり また、太陽光や雨風から素材を守るといった 効果もあります。 塗料の種類は細かいものも含めますと大変種類が多く、 塗膜の耐久性の強さなども樹脂によって差がありますので、 よくご検討することをオススメします。 北九州市の不動産では 石油系の塗剤の方が水よりも、 塗膜が強固であり、 乾きも早いことなどがメリットなので、 オススメします。 詳しくは専門的な知識も必要です。 木材の保護、着色に使われるステインですが、 他に塗料としましては ペンキやワックスなども、一般的です。 ステインはよく染み込みますので 木材に適しています。 一方ペンキはほとんど染み込まず、 木材のほかにも鉄など様々なものに適応することが出来ます。 油性のものは独特のにおいなども強く、扱いにくいですが 耐久性が水性のものよりもより強く、 塗る対象によっては水性より優れているといえます。

お役立ち情報

刷毛で塗装されたものは液が木材に染み込み、 重ね塗りすることで色のムラが目立たなくなり、 より強固になります。 しかしすでに塗装されているもの、 また、ニスが塗られているものなどには 適していません。 「ステイン」は、その多くが 着色の目的を中心としており、 表面のカラーの保護には優れていないので ニスで上塗りしていないものですと、 乾燥後であっても色落ちしてしまったりもしますので、 北九州市で物件をお探しの際も ご注意ください。

スケルトン・インフィル

スケルトンとは、骨組みや骨格のことを示し、家の構造体のことを言います。インフィルとは住戸専有部分の内外装や設備・間取りのことを言います。内外装と骨組みである構造体を分離させることで、長い間使用ができる家の枠組み、構造体と、使用できる時間の短い内部の設備ををバラバラに捉えて、耐久性や、互換性をそれぞれ相応しいように機能性をもたせて、家を建てるという思想からきています。建物を合理的に、有効に使用出来ることが目的です。つまり建物の外側と内装、設備の関係を箱と、その中身に取り替えて考えると、箱は頑丈に、できるだけ長持ちするように造り、箱の中身は、労力をかけずに変更が容易にできることがいいという考え方です。 集合住宅では内装、インフィル部分を住人となる人の希望で、間取りや、設備を自由に構築する方式をスケルトン方式と言います。 スケルトン・インフェルの考え方は、オランダ人建築家のニコラス・ジョン・ハブラーゲンが1960年代にその考えを発表した「オープンビルディング」の考え方から来たと言われています。 合理的に、有効的に賃貸マンションなどの集合住宅や、戸建ての家を使うという考え方の「スケルトン・インフェル」はロングライフ住宅には、なくてはならない考え方です。一つの家に住む人のライフスタいるが30や40年以上変わることが無いということは考えられません。そして、家の設備を30年間使い続ければ、設備も古くなり、取り替えが必要になるでしょうし、最新式のものが出て、そちらの設備の方が便利になっていることでしょう。住宅設備の寿命はせいぜいが30年程度ですが、建物自体は、しっかりとした造りのロングライフ住宅であれば、60年以上は使用することができます。こちらは簡単に買い換えたり、変更ができません。内装や設備や間取りなど中身だけを簡単に変更できるスケルトン・インフィルがとても合理的で快適なんです。

お役立ち情報

スケルトン・インフィル住宅は最も進んだ考え方の住宅でしょう。この考え方について多くのハウスメーカーや、設備機器メーカーもスケルトン・インフィルに合わせた商品を開発しているようです。今はまだ、普及していませんが、近い将来、戸建ての家を建てるときや、賃貸物件を借りる時にこのスケルトン・インフィル住宅であるかどうかは判断の基準になっていくでしょう。北九州地区の不動産業界でも、このスケルトン・インフィルの住宅を取り扱う不動産業者が増えてきています。国土交通省でも、「世代を超え利用可能な100年住宅の普及を主要施策と位置付け、その主要方策の一つとしてのスケルトン・インフィル住宅の開発・普及に取り組んでいる」ようです。今後この考えが一般的になっていく中で、一つの家に長く住み、次へと受け継いでいくという時代がやってくるでしょう。

すまい給付金

すまい給付金とは、家を建てたり中古不動産を購入するとお金がもらえる制度のことです。2014年4月から2019年6月までに、一定の収入額を下回る人が消費税率8%または10%で家を購入すると、現金が給付されます。何かとお金がかかってしまうご時世ですが、増税にまつわる購入者の負担をかなり減らしてくれます。給付が受けられるのは、収入額の目安が510万円以下(消費税率8%時)、もしくは775万円以下(10%時)の世帯です。給付を受けるためには、不動産を所持している人が申請しなければなりません。登記上の持ち分があること、自らが住んでいること、床面積が50㎡あること、検査を行って住宅の品質が確認されていなければなりません。一般的には住宅ローンを使って購入すると思いますが、現金で購入した人の場合は、これらの条件に加えて耐震性、省エネルギー性、バリアフリー性、耐久性&可変性のいずれかに優れた住宅であること(新築の場合)や、住宅を引き渡された年の12月31日時点で50歳以上でなければなりません。給付額は、給付基礎額×持分割合という計算式で算出します。給付基礎額というのは、市区町村が発行する課税証明書に記載されている都道府県民税の所得割額で確認することができ、持分割合は、不動産の登記事項証明書で分かります。

お役立ち情報

すまい給付金を利用するには、上記にあるように、申請に必要となる検査及び書類の発行費用が必要となります。2019年までに不動産購入の予定があったり、給付に該当するかを調べたい方は、北九州地区にも物件を取り扱う不動産仲介業者や営業所等は多くありますので、一度お問い合わせしてみるのもいいかもしれません。

先行登記

一般的な不動産取引では、売主の不動産などの目的物の引き渡し及び所有権移転登記の手続きの債務と、買主の売買代金の支払い債務は同時に行うことが原則です。
しかし、金融機関が買主に住宅ローンを融資する場合、担保の確保するために、売主が最終代金を受け取る前に、売主に対し目的物の所有権移転登記などを、請求してくる場合があります。これを先行登記と言います。
この場合、売り主が売買代金を回収できなくなるというリスクを伴うことから、これを回避するため、売主にローンなどの代理受領の権限を与えるなどの保全措置を取ることが一般的です。 北九州地区でも所有権移転登記を行う場合は、土地家屋調査士か、司法書士に依頼するのが、安全で確実、面倒がなく簡単ですが、その分費用がかかります。事務所にもよりますが、5万円前後の手続き費用がかかることも。自分でも書類を揃えれば、法務局で行うことができるので、調べて手続きすれば費用の節約になります。 時間がある人は、挑戦してみるのもいいでしょう。 所有権移転登記の際に必要な書類 ・契約書とその写し ・印鑑証明書 ・委任状 ・住民票(住基ネットの番号) ・権利書(ない場合は必要無し) ・固定資産税評価証明書(固定資産税の納付書と一緒に送付されてくる書類でも代用可)

お役立ち情報

*メリット* 不動産をローンで購入する場合、一般的には抵当権の事前登記を条件とされることが多いです。売主が最終代金を受領する前に先行登記が必要となります。この場合、売主のリスクを回避するため、ローンによる残代金清算を確定することが必要です。そのために、金融機関が融資するお金を売主は直接受領することができます。
方法としては、金融機関から売主の指定する口座に振り込む、委任契約となります。委任状には、借入人と宅地建物取引業者などの売主とが連署し、委任者と受任者の印鑑証明を添付することで、意志確認の正当性を確約するということになります。

センターコア方式

不動産用語で玄関を住戸の中心に持ってくる間取りのことを指す場合もありますが、建物中央部分に機能の中心を配置する間取り全般を指します。この方式では、構造上の主要な部分を中心に配置して、外周部の負担を減らしたり、設備上の機能を中心において、建物全体に均質な環境を作ったりします。キッチンや浴室、洗面所、トイレなどの水回りの設備も住戸の中心部にまとめて集中させます。特徴として水回りの部分がリビングや寝室、個室などの間に挟まり、仕切る形になるので、個々の水回り以外の居住スペースの独立性が高まり、プライバシーを重視できます。また、水回り設備が一か所に集まっているため、家事の際の移動距離が短くなり、作業の単純化も図れます。給排水の縦管の使用数を減らすことができるので建築コストを抑えられるメリットもあります。浴室とキッチンを離れた位置にするタイプをダブルコアと呼ぶこともあります。また、センターコア方式の意味は水回りの中央部への集中だけではなく、ビルや賃貸マンションのエレベーターや階段を中央部に集約する間取りもセンターコア方式であり、比較的面積の大きい場合(1,000㎡以上の場合)に適しているとされます。外周のフレームをチューブ構造として一体化して耐震架構とする場合が多いです。仕事場のスペースを多くとれる間取りですが、高層マンションや高層オフィスビルなどの大規模な建物でないと長所が生かせないことが多いです。住宅ならば戸建てよりも集合住宅で採用されています。最近の3LDKもセンターコア型が多いです。

お役立ち情報

北九州は人口密度も比較的少ない方なので、住宅は基本的に大きな一戸建てを狙いやすいです。しかも近年は北九州も含め地方都市全般で不動産の地価下落は止まらなくなってきています。このセンターコア方式の住宅や事務所を建てれば、建築費用の削減ができ、居住費用も長い目でコストダウンできます。

専有面積

賃貸広告に書かれている「専有面積」とは一体どの部分のことを言っているかみなさんはご存知でしょうか 専有面積とは、マンションやアパートなどの多くの居住者がいる集合住宅の不動産物件で、個人的に使用できる箇所と、居住者同士が共同で使わなければならないところがあります。この中で、居住者が、個人的に使うことができるスペースを「専有面積」というのです。例えばあなたが賃貸のアパートで生活しているとして、収納や、トイレ、ロフトなどのスペースは借主のあなたが自由に使っていい場所なので専有面積ですが、バルコニーは実は専有面積とはならないので、あまり物を置いたり、散らかしたりしてはいけない場所なのです。なぜなら、バルコニーは火事などの有事の際の避難経路となる場所です。つまり居住者共有のな所となるので専有面積には含まれないのです。時々専有面積の中にロフトのスペースを計算して表記してある不動産物件広告などを見ることがありますが、それは間違いです。ロフトは天井高や広さなどに一定の条件が設けられており、条件をクリアしていれば、床面積には含まれません。ですから表記としては「1D+ロフト,80平米」と表記されていたらダイニングと部屋が一つあり、別にロフトスペースがあるということになります。みなさんも不動産の表記を見る際にはしっかり確認しましょう。

お役立ち情報

*メリット* 専有面積の計算方法には、内法面積と、壁芯面積の2種類があります。 実際に使用可能な壁の内側だけの面積のことを内法面積、部屋を囲んだコンクリート壁の中心線で囲んだ面積のことを壁芯面積と言います。歩ける範囲内のことを言う内法面積の方が壁の厚さの半分ほど小さくなります。 内法面積で書かれている床面積は登記簿で使用され、分譲マンションの広告には一般的に壁芯面積が記載されています。 ちなみに北九州市内で広さ100平米以上で探すと、3LDKや4LDKのファミリータイプのマンションやアパート物件となりますが、この時も専有面積がどのくらいの大きさか、ということに注意して物件を実際に目で見ることが大切です。

システムキッチン

システムキッチンとは、コンロや流し、収納、食洗器など、すべてが一体になるように同じ天板で組み合わされた台所のことを言います。機能がコンパクトにまとまっているため、効率よく料理や後片付けをすることができるのが特徴です。多くの住宅メーカーや住宅設備メーカーでは、ニーズに合わせて機能やパーツを組み替えることができるタイプのシステムキッチンも人気。 中古の戸建て物件や分譲マンションなどの不動産を購入された際に、キッチンのみを自分好みにリフォームされる方も多く、毎日使う空間だからこそこだわりが光る自分の導線に合わせたものにしたいという需要があり、賃貸でもキッチンにこだわる方は非常に多いです。

お役立ち情報

カウンターキッチンはすべての作業スペースがフラットになっているため、自分がちょうどいい思うサイズより一つ背の低いものを選ぶのがいいかもしれません。フライパンを振るときに台が高めだと、お料理をする際に実際より重く感じ、余計な力が要る場合があるからです。料理は手際が一番重要です。家で手早く北九州名物の焼うどんを作りたいと思っても、重すぎるフライパンでは作業効率が下がってしまいます。

シルバーマンション

シルバーマンションとは、シニア向け分譲マンションとも呼び、民間の事業者によって販売・運営されるバリアフリーの不動産分譲住宅事を言います。運営とは、高齢者向けにケアサービスを行い、高齢者の方へ医療機関と協力して行うサービスや、生活支援サービス、介護サービス等を行っています。有料老人ホームに該当しない高齢者向けのマンションの事です。団塊の世代と呼ばれる世代層の人々が、65歳以上となり、自分たちが暮らしやすい住環境を整えるという自身の老後の生活をどう過ごしたいか、どう生きていきたいかを考え始めた方々が増えています。老後を一人で過ごすのが不安であったり、同年代の方々と一緒にのんびりと暮らしたいと言う方など老後の生活スタイルの希望は様々ですが自分がまだ元気な時から、シルバーマンションでの生活を楽しみたいと言う方が入居を決められる事が多いです。高齢者の方が快適に過ごす事が出来るように設備が整えられており、レストランや、コインランドリー、診療所、リハビリセンターのような設備が付属しているマンションあります。夜間や、もしもの時の為に人が常駐していたり、警備会社に連絡がいくようになっているサービスもあります。一人で暮らすよりも安心で、快適、日常のこまごまとした買い物や、荷物の受け取り、発送や、クリーニングの手配、旅行の手配や、お出かけ時にタクシーを呼んでくれたりなど、まるでホテルのような有料サービスを受ける事ができるシルバーマンションもあるのです。 入居する時に、ご自身で生活出来る元気な方が入居対象となっています。介護の手が必要な方は、シルバーマンションでは無い介護施設を探す必要があります。もし入居後介護サービスが必要になった場合は、訪問介護や、デイサービスに通う事も出来ます。

お役立ち情報

シルバーマンションなどの不動産物件を専門的に探すWEBサイトサービス等も存在し、地域ごとで探したり、サービス内容で探したりする事が出来るべんりなサービスです。福岡市内は九州の中でもシルバーマンションの数が最も多い地域になります。次に多いのが北九州市でこちらもシルバーマンションも数多くあり、様々なサービスを売りにしています。北九州市では中規模から小規模の施設が多く入居する時にかかる費用的にも割とリーズナブルな価格帯となっておりますが、その分人気があり、満室の施設が多いです。自身の老後の生活にかなり影響を与える老後に住む場所の選択は重要な事です。まだ余裕があるうちから先々の事を考えて施設を探される方も最近では増えております。

た行

耐震診断

耐震構造とは、太く頑丈な柱、梁で建物自体が自信に耐えうる強度で造られている構造のこと。1995年の阪神・淡路大震災の時に評価を受けた構造ですが、壁や、柱、梁などの強度を上げて地震の大きな揺れを耐える造りになるので、家屋内は当然揺れ、建物内部の家具が倒れたり、壁がはがれ落ちたりすることがあります。もしマンションやアパートで地震の揺れを感じたら、揺れは1階より2階、2階より3階と上の階に上がる程、揺れが増幅します。地震が起きた後を受けた壁や柱が崩れた建物の重みに耐えられず倒壊してしまうことや、不動産の資産価値が無くなったりすることもありました。構造用現在北九州やその他の地域でも立てられているマンションの多くはこの耐震構造で造られているようです。 耐震構造の部材としては、面材耐力壁と呼ばれる構造用合板や、構造用パネルをという耐力壁や、筋かいと呼ばれる軸剤を使って不動産物件を立てています。

お役立ち情報

制振構造とは免震構造と並び新しい構造形式として作られました。制振構造の特徴は建物が地震のエネルギーを吸収できるところです。ダンバーと呼ばれる建築部材を使用します。高層鉄筋コンクリート造の重い建物は各階にダンバーを設置し、鉄骨造りの軽い建物には最上階にダンバーを設置します。風の揺れに強く制振部材が地震エネルギーを吸収することで揺れのエネルギーを小さくし、被害を抑えることができます。 免震構造とは建物と地盤の間に積層ゴムなどの装置を介入することで、建物自体の揺れを軽減して、強い揺れが来ても建物が倒れたり壊れたりしないように地面の揺れより建物の揺れが比較してかなり揺れなくなります。揺れが小さくなるので、建物内の家具や、壁への影響も少なく、室内での被害を大幅に減らすことができます。この免震構造では、地震の大きな揺れを通常の3分の1から5分の1まで減らすことができます。建物内での安全面は免震構造が最も安全といえるでしょう。

宅建免許

不動産業である宅地建物取引業を営むために必要な資格を、宅建免許と言います。宅建免許は国土交通大臣もしくは都道府県知事の免許です。この免許を持っていることで、自らが家主として、不動産などの土地や、戸建て、マンションなどの不動産物件や、建物を建てる土地を売買または交換する仕事を行うことができます。 宅地建物取引業は、財産として価値の高い宅地や建物を取り扱う重要な仕事であるため、高度な専門性が必要となります。そのため、専門的な分野である宅地建物取引に関する知識、事例をきちんと学び、知識として身につけて、試験を受け、合格して初めて資格を与えられるのです。 宅地建物取引業とは自ら当事者として売買または交換をすること、売買、交換または賃貸の代理をすること、売買、交換または賃貸の媒介をすることを、宅地または建物について次のことを業として、行うものとされています。 申請手続きに要する期間ですが、申請から免許通知まで4~6週間かかり、営業保証金の供託について宅地建物取引業保証協会に加入する場合には、この手続きに2ヶ月位かかることになります。 申請後に直ちに宅地建物取引業保証協会加入の手続きを開始してとしても、トータルで2ヶ月以上要することになります。

お役立ち情報

*メリット* 宅建免許には5年という有効期間があります。試験に合格して持つことのできる取引士登録の効力は一生有効ではなく、期間があるのです。5年を経過した後も引き続き宅建業を営む場合は、免許の更新が必要です。 免許更新の申請は、有効期間満了の90日前から30日前までに行うことになっています。この期間内に更新の申請をしておくことで、国土交通大臣もしくは都 道府県知事である免許権者が、更新を認可するかどうかを決定するまでに有効期間が過ぎた場合でも、免許の効力は持続します。新しい免許の有効期間は、従前の免許の有効期間満了日の翌日から5年となります。 北九州地区ではこの宅建免許を持った人材の求人も多く、資格を持った人は優遇や資格手当があります。

仲介

不動産における仲介とは不動産の売買や賃貸の際に、買主と売主、貸主と借主の取引の間に立って契約を成立させるために働く人のことを言います。また仲介を業務として働く不動産仲介業者もあります。彼らは契約が成立した時に成功報酬として大体売買の場合は価格が200万以下なら仲介手数料はその5.4%400万を超える物件価格の場合には、売買価格の3.24%が仲介手数料となります。 宅建業者は事務所ごとに報酬額を開示しなければなりません。不動産会社の前を通った時は報酬表を見つけてみてくださいもし掲示がなければ違法となり、そのような業者に依頼をしないようにして下さい 仲介手数料は宅建業法により上限額が決められています。つまり、法律上では上限額だけが定まっているだけですので、不動産の仲介業者によっては値引き交渉することも可能でしょう。しかし、不動産仲介をしてくれた方の報酬は仲介手数料だけになるので、感謝の気持ちも忘れず、常識の範囲内での値引き交渉をするといいでしょう。交渉時には、他の不動産仲介業者との間で迷っているなどと、他社でも相談していることをアピールするといいかもしれません。

お役立ち情報

*メリット* 仲介手数料を上限いっぱいにしてなるべく手数料をとるとしていた業者も昔はありましたが。今では価格競争が業者間で起きています。仲介手数料無料や、半額、割引といった文字が北九州地区でも多く見られるようになり、自社の仲介手数料の減額を大きく宣伝する不動産業者を見ます。賃貸物件の場合家賃の他、さまざまな費用がかかり、学生などの一人暮らしの場合には いい部屋が見つかっても家賃とそれらの費用で、部屋を諦めないといけない人もいるでしょう。 仲介手数料無料は借主にとっていい話です。以前多かったのは仲介手数料は家賃の1ヶ月分という 定番の費用であり、何かとクレームの元でもありましたが、今、手数料無料の会社が増えています。 これには理由があって、不動産業者自らが所有する賃貸物件を提供することや、早く借主を見つけたい貸主から手数料を請求して借主の手数料をゼロにするといったようなことが行なわれている。 もし、幾つかの不動産物件の中からできるだけ安く費用を抑えて見つけたいという方はこのような売主物件や、貸主が手数料を負担してくれている物件選ぶと費用を節約できます。 ただし仲介手数料が安くなったからといって、仲介業者がきちんと働かないようでは困ります。 不動産物件は、今後の生活に関わる大きな買い物ですので、お客様の生活を考えた不動産物件や宅地をきちんと紹介してくれる信頼できる不動産会社を選ぶことが大きな分かれ道になるでしょう

丁番

丁番とは、 同じ「丁番」 でも「蝶番」とは微妙に異なり、 「蝶番」の場合「ちょうつがい」と読みますが、 「丁番」の場合はそのまま、「ちょうばん」と読みます。 開き戸や開き蓋など、開く形状をした建具を支え、 開閉を目的として取り付けられる部品のことです。 ・語源 もともとはその形状が止まっているオスとメスの蝶々の、 蝶の「つがい」のように見られることから きており、 その発祥は古文書の和歌などにも 「てふつがひ」 などと記されていることから、 古くから日本で使われていたと考えられます。 近年ではこちらの「丁番」が建設業界においても不動産においても 一般的な呼び方として使われております。 また、英語の 「hinge」から、 「ヒンジ」と呼ばれることも多くなっています。

お役立ち情報

・隠し丁番 戸や扉を開閉する際、外観からはまったく見えないような造りになっている 丁番のことです。 ・旗丁番 丁番自体の特徴としましてはステンレス製や鉄製のものが多く、 金属製ドアや満床ドアなどといった、 比較的重さのあるドアの固定に向いている丁番です。 建具自体とドアを別々に持ち運ぶことか可能なので、 より簡単に吊り込みをすることができることも大きな利点です。 チ丁番の開閉部分を2つに分けることができます。 その、分けた時の上下の様子が、共に、 旗のように見えることからこう呼ばれております。 ・フランス丁番 特徴はドアを開いた状態で持ち上げると、 ドアを簡単に外すことがです。 ドアを締めると軸の部分だけが見える丁番で、 これは、軸をくるむナックルが2管でできているためです。 他にも、 ・儀星丁番   ドアに一番多く使われる。軸の上下の飾りが橋の欄干に付いている擬宝珠に似ているのでこの名がついた。儀星の型は平型・剣型・丸型・ボタン型がある。扉の開き角度が90°になった時に軸を上に抜くことができるので、重いドアの吊込み(取付け)も容易にできる。 玄関ドア・室内ドア・大物家具 76・89・102・127・153㎜ 鉄・ステンレス・アルミ・真鍮 羽のつなぎ目にリングが入っているものがある。装飾した儀星丁番もある。 ・板角丁番   重いドアには不向きで、室内の軽いフラッシュドアによく使われる。 広げた状態が四角い形をしているのでこの名が付いた〔角丁番とも呼ばれる〕。軸の上下がカシメてあるので軸は抜けず、羽ははずれない。 建具・家具・小物 18・21・25・32・38・51・64・76・89・102・127㎜ 鉄・ステンレス・真鍮・アルミ・プラスチック 取付けネジ穴がない<溶接丁番>、幅の広い<横長丁番>もある。 ・2枚合せ丁番   二重に合わせることにより強度を保つ。 丁番の板が薄いため背押しがなく、双方の取付けネジがぶつからないようにしてある。 家具 51・64・76㎜ ステンレス 2枚合わせの<長丁番>もある。 ・自由丁番   ナックルの内部にコイルバネが入っており、扉を開け放つとバネの反動で扉が閉まる(バネの強弱調整もドアを付けたままで可能)。 片開き、両開きがある。 カウンターの軸扉(くぐり戸) 63・76・102・127・153㎜ 鉄・ステンレス ・アングル丁番 縦框専用。 片開き、両開きがある。 家具 亜鉛合金 ・長丁番   扉の反りを防ぎ、強度を増すためにナックルが多い。 ピアノに使用されることが多いので<ピアノ丁番>ともいう。 ピアノ・机・扉・家具・ライティングデスク 150~180㎜ ステンレス 扉の重量によって丁番の高さ、厚さとも特注により製作できる。 ・スライド丁番 家具では最も多く使われる。 扉を締めた時に丁番が見えない。 取付け後、約2㎜前後の調整ができる。 側板に座金部分を取付け、扉にソケット(カップ状)を別に取り付け、扉をはめ込み接合する。 家具・流し台・収納扉 26・35・40㎜(ソケットの大きさ) ステンレス・鉄・亜鉛合金 扉が厚い場合はそれに合った製品を使う。ガラス専用もある。 ・曲がり丁番   キャビネット丁番と同様の使い方をするが、扉の枠の中に収まるタイプに使う。上下に丁番の厚みくらいのすき間ができる。 への字の型をしているので<への字丁番>ともいう。 吊り戸棚・流し台・サイドボード 真鍮・ステンレス ・キャビネット丁番 枠の中に扉が入る<インセット用タイプ>と枠に扉をかぶせる<かぶせ用タイプ>とがある。右、左がある。縦枠用と横枠用とがある。 吊り戸棚・流し台・サイドボード 鉄・ステンレス ・抜差丁番   扉のフタの部分を右、左に抜き取ることができる。 箱物(キャビネット) 鉄・ステンレス 旗丁番と似ており、扉側のフタを外すことができるが、箱金具の場合は左抜き、右抜きと決めるため建具用とは勝手が異なる。 ・引掛丁番   フタの取外しができる。フタの部分の丁番が軸に約半分かぶせてあり、開いたばしいのみ外すことができる。 箱物(キャビネット) 鉄 ・バネ丁番 自由丁番とほぼ同じだが、バネの調整ができない。片開き、両開きがある。 カウンターと軸扉(くぐり戸) 65・75㎜ 鉄・ステンレス ・安全丁番締り 扉が開いた状態で軸を抜けば扉が外れる(閉まっている時は軸は抜けない)。 家具 50・65㎜ 鉄・真鍮 ・ガラス丁番   ガラスを上下にはさみ込んで使うタイプとガラスに穴をあけて使うタイプとがある。 家具・ガラス扉 真鍮・ステンレス ガラスの厚さに合ったものを選ぶように注意する。 など、用途などに合わせ、 多種多様な種類があります。 以上北九州市の不動産が知って役立つキーワード、 「丁番」 について、ご紹介いたしました。

2×4工法

2×4工法(ツーバイフォー)というのは、2×4インチもしくはその正数倍の断面の木材と合板をくぎ打ちによって接合します。柱や梁のかわりに壁や天井、床、屋根パネルを組み合わせて箱状の空間を作って建築をする方法です。 基本構造において多くの規格材のうち、約2インチ×4インチ(ツーバイフォー)の材料が使われているため、こう呼ばれています。アメリカなどの欧米を中心に世界中に広まっている工法です。 正式名称は枠組壁工法といい、建物全体を箱型にすることで非常に強い構造になるというメリットがあります。地震などに対する耐久性に優れているのは大きなメリットですが、機密性が高く通気性が低いといったデメリットもあります。 2×4工法(ツーバイフォー)は日本の伝統的な建築工法である「木造軸組工法」とよく比較されますが、木造軸組工法より施行が簡単な上に工期が短いのが大きな特徴です。

お役立ち情報

*メリット* アメリカやカナダの木造住宅の約90%が2×4工法だと言われ、世界各国で普及している工法の一つです。日本においても、札幌の時計台において利用されています。
北九州の戸建てにおいても、2×4工法で建築されているものが多くあります。耐震・耐久性に優れ、安全である構造面のほか、家事や収納を便利にする工夫の 間取りなどが人気を呼んでいます。北九州には、主婦の声や女性デザイナーなどの声を取り入れ、子育てがしやすい住宅を考える不動産会社などもあります。
工事期間も短く、省エネにも優れているといったメリットと、間取りの変更が困難などのデメリットもあるので、よく検討することも必要です。 現場の大工さんの腕によって家の出来上がりの善し悪しが左右されにくいので、大工さんを選べないハウスメーカーに注文する時には大きなメリットになります。

定期借地権

定期借地権は、あらかじめ決められた期間しか借地の権利を有することができない権利です。新借地借家法によって定められたもので、それまでの人に土地を貸すと、正当な理由がない限り土地が戻ってこない、という心配がなくなりました。 定期借地権は、土地を所有する人と利用する人が別で、土地を貸す人は、土地は必ず戻るという前提で、土地を提供し、保証金や地代をもらい、土地を借りた人は一定の保証金や権利金、時代を支払うことで、一定の期間、土地を利用できるというものです。 旧法借地と違い契約の更新は一切なく、確実に契約関係が終了し、契約期間中に建替えがあっても当初定めた契約期間が満了すれば土地が返ってくることとなりました。また、借地人が建物を収去し土地を原状回復して返還することになります。 定期借地の需要は、土地の用途地域に応じて大きくは住宅系と事業・商業系に分かれます。 定期借地による住宅分譲は平成5年から始まり、バブル崩壊後とはいえまだ地価が高かったことから、定期借地による住宅取得はたいへん注目を浴びました。定期借地住宅には次のようなメリットがあるので、現在でもその需要は戸建、マンション共に大きいです。

お役立ち情報

*メリット* 北九州にも多くある定期借地権付き建物。この不動産の場合、建物は自分のものですが、土地は借りるという物件です。 一見、土地は自分のものにならないのはデメリットと考えるかもしれませんが、買うよりも低価格になるというメリットがあります。 定期借地権の場合、契約期間は住宅一般で50年以上となっているケースが多いです。契約の更新がなく、期間満了時には不動産物件がある場合などは土地を更地にして地主に返還します。 第三者に売る、貸すということも可能ですが、賃借権方式の場合は、売る際には地主の承諾が必要になります。建て替えの前には、地主に事前通知をすること で可能になります。

テナント

テナントとは不動産を借りる人のことを言います。日本では店子(たなこ)とも呼ばれています。現代では、ビルや百貨店、ショッピングセンター、駅構内などの一部を賃貸借契約の上、営業する店舗のことを指すことが多いです。 人通りの多い場所や人が集まる場所には、商業店舗のテナントが入ることが多いです。食堂や、レストラン、喫茶店、洋服店、グッズ店舗などが入居していることが多くあります。さらに、オフィスや公共施設なども入ることがあり、多機能ビルとして集客を増やすことを目的としているビルも少なくありません。

お役立ち情報

*メリット* テナントとして物件を探していると、居抜き物件という文字を見ることがあるでしょう。それは店舗の壁や床、天井、テーブル、イス、厨房、トイレなどがそのまま残っている状態の物件です。状態はさまざまなので、確認が必要です。 居抜き物件のメリットとしては、設備費用などが節約できるため初期費用が低く抑えられる点や、準備期間も少なくてすむため、オープンまでの期間も短くできるというメリットがあります。 一方で、店内のレイアウトを変更するのが難しい、設備が古くなっている場合も多く、故障などのトラブルが懸念される、前の店舗のイメージが残るなどのデメリットもあります。

天袋

押入れの上の部分にある収納棚のことです。通常は和風住宅に使用され洋風住宅にはありませんが、和風住宅であっても備え付けられていないこともあります。後付けができますが改築が必要になりますので、できれば不動産購入時に確認しましょう。天袋というのはあまり収納できなさそうに見えますが、ものによっては奥行きが押入れと同じくらいの広さがありますので、大変便利です。人目にも付きにくいですし、普段出し入れしないものを保管しておくには絶好の場所です。また、来客用の布団であったり、年に数回しか使わない季節用品であったり、大きな旅行用かばんをしまっておくなど用途は様々です。難点としては、高さが低いのに奥行があるので、後ろの方に入れた物は出しにくいというところがあります。段ボールやプラスチックなど軽くて扱いやすい収納箱に分類して、頻度の高いものは手前におくなどの工夫が必要です。

お役立ち情報

天袋がない押入れの場合のリフォーム方法として、天袋を押入れと一緒の空間にしてしまう方法があります。押入れが天井に接するまで高さを出し、天袋の空間を融合させるというわけです。和風版クローゼットのようなイメージです。別々だった天袋が押入れと一体になれば、何が収納されているのかが一目で分かりますし、一つの大きな空間になるので色んな収納グッズを使って奥行きの長さを自由に調整できます。また、自由に空間を仕切ることもできます。天袋の奥行を短くして、一列だけ並べられるようにすることも可能です。建築士や不動産業者に相談のもと、小さいことと思わずにまずはご相談してみてください。北九州地区にもそのようなリフォームを行っている業者がいくつもあるようです。

賃貸

不動産用語における賃貸とは、アパートやマンションの一室、戸建て、駐車場、倉庫などの不動産物件を賃料を媒介して貸すこと、ならびに賃借することのことを指します。  賃貸されるために用意された住空間は「賃貸住宅」と呼ばれ、新築時から賃貸を目的につくられるもの、物件の購入者が引っ越しや転勤などで一時的に第三者に貸し出すもの、物件の購入者が家賃収入のために他者に貸し出すために購入された住宅の3種類があげられます。 賃貸の仕組みとしては、「大家」や「家主」と呼ばれる物件の貸し出し主と、「賃借人」、「店子」と呼ばれる物件の借主の二社の間で契約が結ばれ、月々や年間など一定期間において借主が貸主に賃料を支払う賃貸契約が結ばれます。 この契約に際し、借主側は月々の家賃だけでなく、各種の保証金を支払ったり、保証人を証明しなければならない場合がほとんどです。こういった契約の仲立ちをするのが、私どものような不動産会社です。 形態としましては集合住宅、アパート、マンション、貸家、貸室などがあります。 また、「賃貸マンション」と「賃貸アパート」はどちらも明確な定義はありませんが、一般的な分類として、比較的大規模で、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造などで造られているものをマンションと呼ぶのに対し、小規模で1階ないしは2階程度の低層で、木造、軽量鉄骨造などで造られているものをアパートと呼んでいます。

お役立ち情報

北九州市における2015年度の不動産の賃貸物件の平均家賃相場は小倉地区の場合、ワンルームで3.7万円、1Kで4.4万円、2DK,3DKで約6万円ほどで、東京などと比較すれば約半分の資金で居住することが可能です。

耐震構造

耐震構造とは、強い地震が起きた場合にもすぐに建物が倒壊することがないよう、建物の骨組みや、構造体を強く頑強にするため、筋交いや、鉄棒などの金物を入れて補強したり、丈夫な素材を使って、建物が大きな地震の揺れにも耐えることができる構造のことです。地震の揺れを受け止めて、耐えるのが耐震構造といえるでしょう。 耐震構造の不動産物件の建物は建物自体に強度はあるのですが、揺れをそのまま建物で受け止めて耐える作りですので、建物内部に揺れがよく伝わります。免震、制震構造と比べると、大きな地震が起きた場合、部屋内の壁にひびが入ったり、家具などが揺れで倒れて損傷したりする可能性があります。高層マンションなどの不動産物件の場合は、高い階の部屋ほど揺れが大きく伝わります。耐震構造を取り入れることが1995年に発生した阪神淡路大震災や、2011年の東日本大震災の後には増えてきています。工事にかかるコスト面からもこの構造を採用している住宅は多いです。 地震が起きた後、耐震構造の戸建て不動産物件などは再び住むことができるか、建物全体の損傷具合を調べてます。使用することができると判断されれば、住宅内の柱、梁、壁の損傷がある箇所の修復を行います。

お役立ち情報

北九州市は、活断層が少なく、全国平均で見てみてると比較的地震の少ない地区に分類されますが、地震大国日本ではどの地域も気をぬくことはできません。新しく住宅や建造物を建てる場合に耐震構造を取り入れた施工を行う場合や、既存の建築物に耐震工事を行う場合、耐震診断を行う場合は申請をすれば北九州市から、「北九州住宅・建築物耐震改修工事費等補助金」の交付を受けられる可能性があります。補助金の交付には多様な条件や期限があるため、しっかりとチェックしてみましょう。北九州で自身の戸建ての不動産物件を耐震構造にしたいという方は不動産業者や、施工業者に相談して下さい。

宅地建物取引業

宅地建物取引業とは、不動産業とはことなり、住宅の賃貸や売買、仲介、管理など、住宅の取引にまつわる業務のうち、売買と仲介といった取引(流通)を取り扱う業者のことを言います。不動産業には、売買、仲介(「媒介」ともいわれます)、賃貸(土地や住宅・ビルの大家)、管理(分譲マンションの管理、賃貸物件の管理等)など、様々な業種が含まれます。したがって、住まいの売却や購入に当たっては宅建業について理解しておく必要があります。 宅地建物取引業とは、宅建業とも呼ばれ、宅地や建物の売買や交換と、宅地や建物の取引等をおこなう際の仲介を行っています。 ・宅地建物取引業を営むものの業務の適正な運営を図る。 ・宅地・建物の取引の公正を確保する。 ・宅地建物取引業の健全な発達を促進する。 などを目的とし、最終的には宅地・建物を購入しようとする者等が被る恐れのある損害をし、その利 益を保護するとともに、宅地・建物が円滑に流通することを目的としています。 宅地建物取引業は、誰でも行える事業ではなく、「宅地建物取引業法」という法律に定められた免許の所有者でないと、行うことはできないと法律で決められており、免許の有効期間は、5年間とされています。 大家から依頼を受けて行う貸借の仲介などの業務については宅建業に含まれますが、自らで行う貸借(貸しビルや、アパート経営などの行為)は宅建業には含まれず、宅地建物取引業の規制の対象業務ではありません。 そもそも、宅地とは道路、公園、広場、河川、水路など意外の建物が建っている土地と、建物を建てる目的で取引されている土地、用途地域内の土地を指します。 福岡県北九州市には多数の用途地域が存在し、マンションや戸建ての多い住居系の用途地域の他、工場が密接する工業地域、商業施設が隣接する商業地域などは、特に賑わいを見せています。 ここで言う建物とは、マンションや戸建て、オフィスビルなどのほか、倉庫や店舗、事務所なども対象となります。

お役立ち情報

宅地建物取引業とは、マンションや戸建てなどの賃貸物件や購入物件の賃貸や購入を検討している一般市民に対し、不利な契約が結ばれていないかどうかを見極めるための職業で、 そのため、宅地や建物の所有者に対しては、不利な法律であるともいえます。(たとえば、クーリング・オフなどに関する説明などが行えるのが、宅地建物取引業者です。) 福岡県北九州市だけでも、多くの宅地建物取引業者が存在します。

宅地建物取引主任者

宅地建物取引主任者とは、宅地建物取引士、宅建士とも呼ばれ、宅地建物取引業で定められている国家資格を持つ者のことを言います。 宅地建物取引主任者とは、宅地建物取引業者の業務である、宅地または建物の売買、交換、賃借など、宅地や建物に関する流通を行うことができ、また、 土地や建物の購入者の権利を守ることを主な指標としており、購入者や賃借者が宅地や建物の所有者から不当な扱いを受けることがないようにセーブする役割も担っています。 宅地建物取主任者は、最も人気の高い資格とも言われており、宅地建物取引士の資格を取った場合、年収が上がったり、就職の間口が広がるというのが、その人気の理由となっています。 試験は、宅地建物取引業法第16条の2の規定に基づき、国土交通大臣から指定を受けた指定試験機関、各都道府県知事の委任のもとに実施しています。 資格を得るには土地や建物について不動産に関わる者としての常識的な知識や土地および建物についてのおよび権利の変動に関する法令、土地および建物についての法令上の制限に関すること、宅地および建物についての税に関する法令に関すること 、宅地および建物の需給に関する法令および実務に関すること、宅地および建物の価格の評定に関すること、宅地建物取引業法および同法の関係法令に関することの7分野を学ぶ必要が有ります。 宅地建物取引業者は最低でも従業員5人のうち1人は宅地建物取引士の資格所有者でなければならない、と定められています。

お役立ち情報

福岡県には 公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会の北九州支部(小倉北区古船場町1番35号)が存在し、無料相談所を開設しています。 この無料相談所では、月に4回程度(毎週火曜日、祝日は休み)無料相談会を開いており、不動産に関するトラブルをスタッフに相談することができます。 マンションや戸建ての購入、賃貸、売買などに関する相談を受け付けており、この無料相談会に参加されたい方は予約をする必要があります。 福岡市東区馬出一丁目13番10号にある、宅建協会の福岡本部では、毎週月曜日から金曜日、午前10:00~12:00 午後1:00~3:00に不動産会館2階で不動産無料相談会を開催しています。

通気シート

通気シートとは外部からの水分や、湿気をこのシートで遮断して、通過しないようにし、壁内の湿気は外へ排出する機能を持ったシートのことを言います。住宅が狭いところに密集して建ち並び、住宅の防寒性能、気密性能が上がったことから、建物の壁の内側に、結露が発生する問題を、解決するために使用されます。シートには表層に特別なフィルムが使用され、防水性と通気性を兼ね備えた機能を持ちます。外壁の構造用の合板の上にこのシートを貼っていきます。不動産業界で通気シートは大きなロール上で取り扱われており、施工業者によって、建築現場に搬入されます。このシート戸建の建物の周囲をぐるりと一周させるように壁に貼り付けていきます。下から上へ重ねるように貼って行きます。サッシ周りなどは、雨水の侵入することが多い場所になるので、隙間ができないように、防水テープでしっかりと止めることが重要です。通気シートは、気密シートでもあるので、防寒、断熱にも役に立ちます。このシートは壁内と壁の外側の空気の移動を制限してくれるためです。 こうしたシートを使用する施工法により、壁体内の結露を防ぐことができ、住宅の寿命を長持ちさせることができます。

お役立ち情報

2×4工法の家は、床、壁、天井をダイヤフラムというパネルで構成し、それぞれを固く結合した6面体で建物を支える仕組みです。この工法は面と面とを固くつなぎ合わせているので、機密性が高く、高い断熱性能を持つ工法です。この2×4工法は構造の材料である木材自体が、すぐれた断熱性能を持っており、結露が発生しにくいという長所を持ちます。さらに通気シートをここで使えば通気層によって壁の中から水蒸気などの湿気を外へと逃がし、外からの湿気、雨風を通さない機能が加わりますので、さらに壁内への結露の発生の可能性は減るでしょう。 北九州地区の不動産業者でもこの2×4工法と、通気シートを使用する業者は多くあります。 興味のある方は、一度不動産業者に話を聞いてみるのもいいでしょう。

通し柱

通し柱とは 在来工法である木造軸組工法で使用される構造用の柱において 最も重要な柱のことです。 その一番の特徴は継ぎ目のないことと、 普通の柱よりも2、3倍もの長さがあることです。 ■役割■ 別の階を 「胴差し」によって 外周の側面に、突き刺さるような方法で固定されています。 そうすることによって 階同士を構造的に一体化させ、 建物の耐久性や耐震性を高め、 建物をより強固にされることができます。 ・欠点、問題点 ドリフトピンなどを使った、断面欠損の少ないものでない、 断面欠損が多くとても弱い通し柱があります。 なので、近年では通し柱なしでの確定申請、長期優良申請も多く、 認定を受けることができます。 しかし通し柱は建築基準法で設置が定められており、 確認審査機関では図面に通し柱の記載がないと指摘を受けるケースも 多々あります。 ただし「通し柱」は 建築基準法では接合部を通し柱と同等以上に 頑丈な構造にすることで、 「なくても問題はない」柱ですので、 少ないほうがいい、多ければいい、 というものではありません。

お役立ち情報

北九州市でも地震などに備えて、 もちろんより丈夫で壊れにくい建築物をご希望の方が多いと思われます。 通し柱は「管柱(くだばしら)」という 桁などを水平線の位置で切って途中途中をつないだものと比べると 木造建築の建築方法としましてはより、 優れていると言えますが、 様々な建築方法が開発される中、 基本的には、「弱い柱」といえるでしょう。 構造体をより、傷めにくい工法で建てられた 物件を北九州市でお探しの方はぜひ、 不動産へご相談ください。

な行

軟弱地盤

建物を建てた際に地盤がどこまで耐えられるか、また地盤がその建物の重さに耐えられるか、建物の安定を確保できるのかを指します。軟弱地盤で建物が倒壊する原因は、地盤の液状化と建物の共振です。 しかし、建物に は重量の軽い物と重い素材を使用した建物(鉄筋コンクリート等)があり、それぞれに対する「支える為に必要な基準定義」が変わってきます。
軟弱地盤の分布は、低湿地に位置することが多く、洪水や反乱水が長期にわたって湛水してきた地域でもあります。日本の都市の多くは軟弱地盤の上に発達しているため、地震時に大きな揺れや砂質土の液状化現象などの被害が発生しやすい地盤です。
例として、北九州では新北九州空港の建設に向けての地盤調査報告書が公開されており、地盤の特徴がよくわかります。 極端に柔らかい軟弱地盤では、建物の共振が必ずと言っていいほど起きますが、共振は地震動の始まりと同時に起こるのではなく、震動が5~10秒続いてから起るので共振で揺れが大きくなってからでは逃げ出すことが難しくなってしまいます。 よって、地震が起こる前の対策が必要となってきます。 また新北九州空港整備事業で行われた圧密沈下予測と実測値の比較,地盤調査との対比などからは,次の2点の成果が得られました。 ①埋立事後解析から同定した圧密パラメータをベースに設定した覆土荷重下における圧密定数は、覆土過程において実測した沈下量から同定したものと、さらに、地盤調査結果から得られた圧密定数とほぼ一致した ②CPT を用いて推定した介在砂層の厚さを考慮した圧密沈下量は実測値とほぼ対応した 砂層厚さを組み込むことで、特殊な状態にあるローカル(部分的)な地盤の圧密挙動を予測することが可能です。

お役立ち情報

不動産会社が推奨する地盤補強では、コンクリート敷地内に柱代わりに入れこむ柱状改良工事が主流となっています。従来までは軟弱地盤を広い範囲掘り起こし固化材を流し込む表層改良が主に行われておりましたが、狭い敷地でも作業が可能な柱状改良工事が多く見られます。しかし、費用に関しては表層改良 のほうがコストを抑えられるメリットのあるので、作業前の調査が必要です。対応に慣れた不動産会社を選ぶことが戸建てへの一歩となりそうです。

難燃加工

難燃加工とは、よく燃えるような素材や材料などを、燃えないようにする加工のことです。難燃処理という言い方もありますが同じ意味を持ちます。また、防炎加工という言葉もあり、同じように使われることもあります。しかし、それは燃え広がるのをできるだけ遅くさせるような目的でされるものです。防炎は性能や試験方法が消防法で規定されていますが、難燃は性能を確認するために試験はいくつもあります。その一つとして日本工業規格があって、それでは繊維素材の限界酸素指数(規定された試験条件において、材料がぎりぎり有炎燃焼を維持できる酸素と窒素の混合気中の最低酸素濃度)を測り、一定以上の数値が得られたものを難燃としています。また、難燃の性能があると認められたものは、消防庁告示で消防法に定める防炎性能を有するものとして指定されているようなものもいくつかあります。難燃加工の方法として、難燃剤を塗ったり、樹脂に難燃剤を練りこんで難燃素材に加工するといったようなものがあります。難燃剤としては、リン系難燃剤やハロゲン系難燃剤や金属水酸化物難燃剤といったような種類があります。不動産に使われるような合板を難燃加工する方法として難燃薬剤に浸したり難燃薬剤を入れた接着剤を用いて板を張り付けたり、表面に難燃性能のある塩化ビニールシートなどを貼り合わせるといった方法があります。難燃加工されたものは消防現場でも活躍しています。消防服やホースなどに使われ、ストレッチ性能や消臭性能の高い素材も使われるようになってきています。難燃インナーなどの開発も進み、今後より一層難燃加工されたものが世の中に出回り、私たちの命を守ってくれることが期待できます。

お役立ち情報

個人で難燃加工されたものを利用する方法として、カーテンを買う方法があります。不動産においてもカーテンは比較的安価に自由に交換できるので利用されると良いと思います。また、カーペットにも難燃加工をされたものがあります。不動産を転居される方などで新しく購入を考えておられる方は購入されてはどうでしょうか。北九州市内においても、オプションで防炎加工をしてくれるカーテンやカーペットを扱ったお店がありますので利用されてみてはいかがでしょうか。採寸やお届けまで無料でしてくださるので安心です。賃貸マンションに住まれている方でもこれらの商品を導入されることによりより大きな命が救えるのではないでしょうか。北九州市においても住宅密集地が多くありますので導入された方が良いと思います。

内見

不動産会社やインターネットで気になる部屋を見つけた場合に、契約前に部屋の内部を見ることを指します。正式名称は内部見学です。 内見をすることで、写真などでは分からない細部を確認することができます。また家具の配置や移動のしやすさなどもイメージできるため、引っ越しを検討している際は欠かせない行動となります。 物件を内見しないで契約した場合はトラブルの発生も多くなるため、最近では内見をしないで契約しようとしても不動産業者に断られるケースが増えています。 ちなみに不動産用語には似たような意味の「内覧」という専門用語があります。「内見」も「内覧」も内部を見るということですが、不動産用語としての「内覧」は購入したマンションが図面通りか確認することを指します。 賃貸物件の際には「内見」を使うのが北九州地区でも一般的です。 いくらインターネットが発達しても、実際に物件を見て、雰囲気を感じたり、物件の周辺環境を直接感じて不動産の価値を目で見て知るということにはかなわないでしょう。

お役立ち情報

内見の際の持ち物について説明します。契約前に部屋を見られる機会ですので、複数の物件を検討している場合などにはこれらのものを活用するといいでしょう。図面は不動産屋さんから、もらいましょう 。 カメラ…内部の雰囲気などを記録しておくのに役立ちます。 メジャー…冷蔵庫、洗濯機など大きな物を置く場所をしっかり測り、置けるか置けないか確認できます。 磁石…図面には方角が記されている場合がありますが、日照などを確認するために方角を確認しましょう。 ビー玉…物件が傾いていないかどうかを確認します。地震の多い日本では物件に傾きが発生しているケースがありますので、しっかりと確認したいものです。

内覧会

新築一戸建てや新築マンションなどの不動産を購入した際、竣工から引き渡しまでの間に行われる施主検査のことを言います。新築物件の場合は契約時に建物が完成していないケースが多いため、実際に建物を見て契約図面通りに仕上がっているかなどをチェックしていきます。 内覧会で不具合が見つかると、補修工事を実施します。入居後に家具などを入れた場合に不具合を見つけると工事も大がかりになりますし、トラブルに発展しますので内覧会でしっかりと確認しておくことが大切になります。 内覧会は、他には「建物検査」「顧客検査」とも言われます。 所要時間は1時間~2時間が一般的です。 マンションにはじめて足を踏み入れ、完成した状態を自分の目で確かめることができる機会となります。判断基準が確りしていれば、指摘した内容について販売会社も理解を示してくれるでしょう。 事前にチェック箇所についての新築不動産物件についての予備知識をもっておく、当日確認する順番を決めておく、不明な点は聞く、そして納得しなければ承諾しないなどのことが重要になります。

お役立ち情報

引っ越し後の新生活をイメージできる絶好の機会ですが、入居後のトラブルを避ける意味でも内覧会は慎重に行いましょう。その際のポイントを説明します。 まずは時間帯です。通常、予約制になっていますので、できるだけ早い時間に行いましょう。北九州地区に限らず、夕方など辺りが暗い時間になると見えづらい部分も出てきます。 次はなるべく大人数で出掛けましょう。多くの目で確認することで、チェックできる部分が増えます。また時間の短縮にもなります。長年住むことを考えると、住宅コンサルティングなどプロの方に同行していただければより安心です。 持ち物としては、メジャーや水平器などがあると便利です。 チェックすべきものとしましては、 巾木、床(フローリング)、壁、建具(戸当たり)、収納、キッチン・洗面台・浴室・システムキッチン、換気扇・バルコニー などがあります。

生放流

生放流とは、下水道の整備されている区域において、 住宅から出る汚水を浄化層に通さずにそのまま下水道へ放流することです。 北九州市の不動産なども多用している、 いわゆる不動産用語ですが、ネットなどの広告やパンフレットなどでは 「直接放流」と表記されることも多いです。 汚水をそのまま「生」の状態で放流することから、 こういった名称で呼ばれることが多いです。 また、下水道がきちんと完備されているような区域を特に、 「下水道の処理区域」 と呼んでいます。 下水道が整備されている状態を、公共下水、本下水、生放流と呼び方は人それぞれですが、同じ意味です。 (整備されていない場合は、浄化槽、汲み取りと表記) 下水道法を基に定められた条例で、下水道が整備された場合、浄化槽を廃止し、下水道を利用しなければなりません、と定められております。 上水道の場合は、整備されていても井戸を使うのは自由。ガスも、オール電化利用などでガスを利用しないのも自由。しかし、下水は強制です。 北九州市でも最近ではゲリラ豪雨など、 浸透するのをじっくり待っていると敷地が冠水してしまうような 瞬間的な雨水の増加が増えているため、 浸透枡の許容量を超えたオーバーフロー分を、 専門的な方法で処理します。

お役立ち情報

公共下水が整備されているか否かで、土地の評価が変わります。 これは、浄化槽のイメージによる点と浄化槽の設置費用が建築コストに反映される点の二点。 購入時から、公共下水が整備されている土地(引込有無は別として)、 当分の間、公共下水が整備されない地域と、はっきり分かっているときは問題なく、 注意したいのは、今は未整備だが、近々、整備される予定がある場合。 この場合は、浄化槽の設置費用が必要となり、さらに、下水が整備された場合に負担金や切り替え工事費用が発生します。 北九州市で物件をお探しの際も、 この費用などもご留意を。 ぜひ不動産に、ご相談ください。

根抵当権

根抵当権とは、お金を借り入れる時に不動産を担保と設定し、上限額までなら不特定の債権を何度も借り入れできる権利です。 担保とは、お金を借り入れる際に設定するのですが、住宅ローン等で多額の金額を借りる場合、銀行もただで貸すのは不安ですから、支払いが滞った時は担保の不動産を競売にかけ、残金を回収するというものです。 抵当権と根抵当権の違いですが、抵当権も同じで不動産を担保に設定し、お金を借り入れることができますが、完済後に抹消手続きをしなければいけません。 北九州で不動産の収益を目的とした企業の全国展開が決まり、沖縄で5000万円のマンションを購入。 同時に北九州の6000万円の物件が売却できたので返済。 次は山口で3000万円の戸建てを購入し、沖縄のマンションから賃貸利益が出たので返済。しかし山口の戸建ては売れず、更に1000万円かけてリフォームをする予定です。 このように継続して何度も借り入れがある場合、根抵当権ならお金のやり取りだけでよいのですが、抵当権では、借り入れ、完済の度に手続きが必要となります。 根抵当権が民法で法制化される前には、元本極度額(極度額の範囲の元本を担保するとともに、その元本極度額の利息損害金まで担保する。)を設定している根 抵当権もありましたが、根抵当権法制化後は債権極度額のみ認められ、元本極度額の設定ができなくなったので、現存する元本極度額設定の根抵当権はわずかとなってきています。

お役立ち情報

また抵当権や根抵当権付きのマンションを購入する場合、抵当権や根抵当権があっても、持ち主は売却や、賃貸に出すこともでき、自由に使用できます。 しかし、売却の際は買い手に渡った後に買い手の知らない所で競売にかけられたりなんてことが起きると大変なので、一般的には決済時のお金を返済に充て、抹消手続きをしてからのお引渡しとなるので安心です。 また、抵当権や根抵当権が付いた賃貸物件も多くあり、競売にかけられ家主が変わることもありますが、急に家賃を上げたいとか、退去を依頼されたとしても、借家法により借主は強く守られている為、家主側の正当な理由がない限り入居者に損は生じません。

入居審査

契約前に大家さんや不動産管理会社が、入居予定者を審査することです。 入居希望者が気に入った物件に「住みたい」と申し出ると、申込書に氏名や現住所、職業、年収、保証人などを記入することになります。これを元に検討し、「安心して入居してもらえる」と判断できた時点で契約となります。この入居審査にパスしなければ、契約を結ぶことができず、せっかく見つけた住まいを借りることはできません。 大家さんや不動産管理会社が重視しているのは、収入と人柄です。勤務先や勤務年数、年収などの情報から支払い能力があるか調査します。会社員や公務員など安定した収入がある人は有利です。 しかし収入が安定していても、「近隣に迷惑をかけそう」「トラブルの発生の危険性がある」と生活マナーに問題があると判断されると入居を断られる場合もあります。 部屋の内見の際などに入居希望者の態度や服装、言葉遣いなどを、大家さんや不動産管理会社が判断していることが少なくありません。北九州地区でもそれは同じです。 一方、派遣社員やアルバイト、フリーで仕事をしている人の場合には、家賃をしっかり支払っていけるのか確かめるために、より詳しい審査が行われることもあります。 年収は高ければいい、というわけではなく、それより家賃に見合った長く安定した収入があるかどうか、ということがより、重要視されるようです。 審査に落ちた場合、理由は告げられません。不動産業者からお伝えすることは、出来ません。

お役立ち情報

近年は、核家族化や少子高齢化により保証人を見つけることができず、保証会社を利用するケースが増えてきています。 また数年続いた景気低迷で、契約者が家賃滞納をしても保証人が家賃を補充することができなかったという社会的な背景もあります。 保証会社ではそれぞれに審査基準がありますが、主に「年収」や「勤続年収」などで判断しているようです。家賃に対してあまりにも年収が低い場合などは審査に落ちることもあります。

納戸

納戸とは戸建てやマンション等の建物を建てる際、建築基準法で部屋として基準を満たさないスペースの事です。 一般的に物置として使用するイメージですが、居室に近い空間の為、書斎としての使用や、趣味のスペースとして活用もできます。 不動産屋のモデルルーム等内覧でよく納戸を見かけますが、プラスアルファな空間として、お得感があると、男性女性共に大変人気です。特に北九州では夜勤でお勤めの方が多いエリアなので、家族と暮らしながら夜中に自宅で作業をされる方には納戸は自分だけの空間となり重宝されます。 部屋として基準を満たさないとはどのような場合かというと、天井の高さが足りない場合、採光、換気の基準を満たしていない場合などです。納戸と押入れやクローゼットの違いですが、2畳以上で独立したスペースであれば納戸、部屋に付随した収納用スペースであれば押入れ、クローゼットです。 不動産取引では納戸の事をサービスルーム、スペアルームの頭文字をとり「S」と表記されます。「2SLDKマンション」などチラシに書かれていますが、 これは2LDK(居室2部屋とダイニングキッチン)プラスS(納戸)という意味です。 また間取り図に「N」と記載されることがありますが、これは納戸の頭文字をそのまま取ったもので、Sと同じ意味を表します。北九州の不動産屋では、納戸の事を「S」と表記することが多いです。

お役立ち情報

マンションの内覧へ行った際、隣の部屋と比べて間取りは全く同じなのに、3LDKと2SLDKと違う表記がされていることがあります。これは建築基準法により、窓の面積が床の面積の7分の1以上ないと居室と認められないのですが、窓の面積が基準に満たしていても、隣の建物や、マンションの構造上採光の足りない窓だった場合、そのお部屋は納戸扱いになる為、広さ、間取りが一緒でも表記が変わってくるからです。

二世帯住宅

二世帯住宅とは、ひとつの戸建住宅、マンションなどの同一の棟の建物のなかで、親世帯、子世帯といったように、ふたつの世帯が同居している住空間のことを指します。 住宅の屋根は共有していますが、キッチンや玄関、浴室、トイレなどは別々に作り、それぞれ個別の生活を営むことができるスタイルの住宅が多いのが特長です。 もし、二世帯住宅を建てられる予定のあるご家族には準備期間を最低でも1~2年以上はかけることを、お勧めしています。

お役立ち情報

高齢化社会が進む中、在宅介護などの問題に伴い、二世帯住宅の需要はますます高まっています。現在では二世帯住宅向けの複数階を持った賃貸マン ション、戸建の賃貸も多く存在しており、インターネットの不動産物件情報サイトなどのチェック項目に二世帯住宅というキーワードが選択できるようになっているこ とも多いです。 二世帯住宅の構造は多くが1階が階段の上り下りが厳しい高齢者世帯、2階部分が子供世帯となっています。 所有している不動産物件を二世帯用にリフォームするケースも増加しており、リノベーション住宅を介護に伴い中古で購入する方もいます。 住宅の二世帯化に際して戸建の建設を検討している場合、北九州においても二世帯住宅は一戸建てとして認められているため、住宅長持ちさせることを目的とし て、耐震性能やバリアフリー性、地球環境への配慮など、様々な基準をクリアしたあかつきには、一定の補助を受けることができる可能性があります。 親世帯にとっては、賑やかな生活や子供が近くにいてくれる安心感、子世帯にとっては育児のストレスが軽減されたりと親世帯にとっても、子世帯にとっても、メリットのある二世帯同居です。 一方でそれぞれの家族のプライベートもしっかりと、確保することができます。融合度の調節も可能です。 経済面についても、負担が軽減されるでしょう。 ただし多くの良い面も悪い面もあるのが二世帯住宅です。ご家族とよく相談してみてください。

布基礎

布基礎とは家を築く時の基礎の一種で、建物の土台に沿って連続して設けられた帯状の基礎のことで、建物の土台に沿って連続して設けられた帯状の基礎のことを言います。布基礎とは別にベタ基礎という方法もあります。 強固なベタ基礎を採用・・や、鉄筋コンクリート連続布基礎でとても強固・・など家の広告にはこのような宣伝文句があります。ベタ基礎と布基礎どっちが強いという区別があるのでしょうか。 ベタ基礎は床下となる部分までしっかりと鉄筋が設置してあり布基礎の方は床下の部分にはコンクリートが薄く敷かれています。見た目では薄いコンクリートであるので、ベタ基礎の方がしっかりして見えます。 注文住宅を建てるハウスメーカーは例外なく布基礎を使用しています。一部の輸入住宅や、ログハウスを立てるハウスメーカーは布基礎を標準仕様としていますが、他に布基礎を標準仕様にしているメーカーはありません。 基礎の地震に対する強さはベタ基礎、布基礎の区分でなく、鉄筋の太さと基礎の立ち上がりの高さに関係しています。 強い力がかかる基礎の立ち上がりの部分の形は細長い形状が望ましいのです。立ち上がり部分がわずか45cm程度のベタ基礎より65cmにもまる布基礎が有利なのです。 戸建て施行工事の工数の多さなどから手間は布基礎が多くかかります。底にコンクリートを打設後、立ち上がり部分のコンクリートを打設。その後床下の防湿のためにもう一度コンクリート打設をしますので、合計3回のコンクリート打設が必要です。 ベタ基礎は底のコンクリート打設と、床下防湿を兼用できます。木造住宅にベタ基礎の住宅が多いのは、コストダウンが理由です。今では木造住宅系で布基礎を標準仕様としている不動産会社を探す方が難しいほどベタ基礎を仕様しているのです。

お役立ち情報

布基礎のメリットはベタ基礎と比べてコンクリート量が少ないので、コストが下げられることです。 根入れの底から立上がりの上までの高さがベタ基礎に比べて布基礎の方が長く縦に長い分、上から集中的にかかってくる荷重を受け止めやすくなるというメリットがあります。家の基礎はまさしく、お住まいの基盤となる大事な箇所です。北九州地方にお住まいの方で、戸建てを考えておられる方、もし家を建てられる時は北九州の不動産会社に基礎の事を相談するのが良いでしょう。コストの面や、耐震性、機能性など様々な面を考慮して決めることが大事です。

農地転用

日本では元々、農業が盛んで、米や野菜等様々な物を農家の人が作り売ることで、食料をまかなってきました。ですが、日本の食料自給率は生産額ベースで言うと65%と決して高くない数値です。そのような農業を営む為の農地は日本にとって必要な物であり、農地法では、国民に対する食料の安定供給の確保を目的とし、農地を農地以外の物にして使用したり、貸したり、売ったりする事を農地転用と呼びます。農地転用とは農地に区画形質の変更を加えて住宅用の土地や、工業用地、道路などの公共の土地や店舗に転換する事を言います。区画形質を変更しなくても駐車場や、資材置き場のように農地を農地以外に使用する土地にする事も農地転用と言えます。また、永続的でなく、一時の間でも資材置き場や、駐車場に変更する場合でも農地転用と言えます。とても簡単に言うと、農地(耕作の為の土地)を農地では無い土地に変えることを農地転用と言います。全ての農地が転用の許可の対象となります。農地転用には許可が必要です。農地を転用する場合や農地を転用する為権利の移転等を行う時には原則として都道府県知事、指定市町村の長の許可が必要となります。農地転用の許可を受けていない無断転用者は農地法違反として工事の中止や工事した農地を元に戻すように命令があります。もしこれに従わない時には罰則が科せられる事があります。農地転用の届け出、または許可を得る事が必要です。市街化調整区域内の農地を転用する事は多くの場合その土地の開発を行い住宅を建築するためとなります。もう農業はしないから、という理由では農地転用許可はおりません。農地からの地目の変更は禁止されており、許可が降りるのは非常に難しい手続きとなっているのです。

お役立ち情報

北九州地区で農地転用を考えている方、相談をされるときは九州農政局に相談、苦情処理窓口があるので電話して相談するのが良いでしょう。もしくは、北九州地区の行政書士や、土地家屋調査士に許可を得る手続きをお願いすると面倒な事を全て任せる事ができるのでおすすめです。

延床面積

延床面積とは、延べ面積とも呼ばれ、その不動産物件の建物の面積全体のことを指します。 つまり、1階建ての建築物なら、その面積全体を、2階建ての建物であれば、1階の面積と2階の面積を合計した面積を、という要領で計算を重ねていきます。 延床面積を計算する場合、床面積としてカウントするのは、壁や柱で囲まれた面積のみです。 つまり、バルコニーや吹き抜けなど、床がない部分や、壁で囲まれていないピロティやポーチなどは、床面積としてカウントしません。 延床面積とは、簡単にいえば壁に囲まれた部屋部分の床面積の合計ということになります。 ただし、駐車場や地下室などの面積に関しては、それぞれの計算方法が別にあり、 駐車場は全体の面積の5分の1まで、地下室は全体の面積の3分の1までの面積を、延べ床面積の計算から除外することができます。 小屋裏収納、地下室の居室、廊下なども延床面積に含まれない場合も存在します。 延床面積の単位は平方メートルであることが多いが、坪で数える場合もあります。 施工面積が延床面積よりも大きく、困惑する人が多いが、これは施工面積が実際に施工した面積の総量であるため、延床面積としては算出しないベランダやバルコニーなどの床面積も含めて算出されているからなのです。

お役立ち情報

福岡県北九州市において、賃貸マンションの平均延床面積は58.2㎡から68.2㎡となっています。 東京都における不動産賃貸マンションの延べ床面積の平均は55㎡なので、北九州市のほうがゆったりと生活をおくることができるのがわかります。

内断熱

不動産物件を購入したり、新築を建てる時に断熱方法について不動産業者や、工務店等から聞かれる事もあるでしょう。住宅の外の気象の状況による影響を少なくして室内の環境を快適な状態に保とうとすると床や壁、屋根から伝わる温度の影響を小さくしたい場合に、外部からの熱の影響を断ち室内環境を整える事を断熱と言います。建築物を建てる時、グラスウールやロックウールなどの断熱材を外壁と内壁の壁の空洞につめます。この方法を内断熱と言います。これに対して壁の空洞は残したままにして、構造の柱の外側に板状の断熱材を取り付けて、構造体の外側を包んでしまう方法を外断熱と言います。内断熱は一般的な施工法なので、北九州地区でもほとんどの工事業者がこの方法を用いています。

お役立ち情報

内断熱のメリットとしては ・繊維系の断熱材は材料費が安く施行コストが安い。 ・エアコンなどの空調を使って室内の空気をコントロールする時は、室内の広さが一定の広さであれば適温にするまでが早い。 ・地下工作物等のように内断熱工法しか使用できないケースもある。 などのメリットが内断熱にはあります。 デメリットとしては、 ・断熱材のある構造体が断熱層のすぐ外側にあることで、日光による照射や放射冷却等の現象による温度の変化をすぐに受けてしまうので、室内温度を快適な温度に保つ為に必要以上のエネルギーがいること。 ・しっかりと室内の換気を行わないと、エアコンによる温度調節が届かない場所、温度差のある空間などでは温度差のせいで結露を起こしやすい。 ・湿気を透過してしまう断熱材と断熱材の入っている構造に空間があったりすると、構造体内に結露をが発生してしまうことがある。結露のせいで構造にカビが生えたり、腐敗してしまう事も。柱や、床等が痛みやすくなり、ダニがわいてしまう事もあります。内部結露を防止する為に室内側に防湿の効果があるフィルムを貼ったり、室内を気密性能のある材料にするなど室内と室外の温度差を小さくする為の工夫が必要となります。 メリット、デメリットを比べて、自宅にぴったりの断熱工法を見つける事が大事です。